セミナー・講演のご依頼をご検討の方へ

心を届ける手紙のセミナー、講演をご検討くださり誠にありがとうございます。

 

手紙のセミナーも、村山の講演も毎回大きな反響をいただいてきました。

 

目的をもってご依頼いただきますと、ご期待される結果に対して最大の効果がでるよう内容を組ませていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。

2ef2310377cca081f6b06d1400c7d0f5_s_edited.jpg

【心を届ける手紙のセミナーの特徴】

 

企業研修で行うと多くの参加者が驚かれます。

手紙の書き方の講座を思って参加者すると

まったく違うものだったということになるからです。  

しかしながら満足度は非常に高く、毎回高い評価をいただいています。

手紙の書き方ではなく、手紙を書くことにより気持ちを伝えること。

相手を思う気持ちに気づくセミナーです。

 

いくら手紙の形式を覚えても、相手を思う気持ちがなければ

心に届く手紙を書くことはできません。

 

逆説的になりますが、手紙を書く行為によって

相手を思う気持ちが育ちます。

 

村山順子の「心を届ける手紙のセミナー」は、手紙を書くことで、

心を整理し、感謝の心を育て、その人の優しやを引き出し、

自分の言葉で相手に伝えられるようになるセミナーです。

 

 

【手紙のセミナーに参加することで得られるもの】

□手紙に対する苦手意識が解消されます。

   (手紙の書き方の基本をお伝えすると同時に伝わる文章が書けるようになります。)

□参加者自身の心の整理(ずっと気になっていたことに区切りをつけられます)

□相手に対する感謝の気持ちに気付きます。

□その気持ちを伝える方法が自然に身に付きます。

□自己承認。自分を認め、ゆすることができるようになります。

□何か行動に移すときのスピードが早くなります。

□ワークを通して自分のまわりの人の優しさに気付きます。

□よい人たちとのつながりができます。

(暮らしの学校主催の手紙のセミナーに参加されようとする方はセミナーの特性から優しい気持ちの方ばかりです。そのあたたかな心をもった方々との縁が広がります。)  

【講演について】

 

講演テーマ

『即行動 -願い続け行動し続ければ願いは叶う-』

あまりにも知識がありすぎて動けない経営幹部、

また優秀だけれども行動に移せない若手社員、就職活動前の

大学生などを中心にご依頼いただいているテーマです。

 

 

 

講演テーマ

『運命を拓く手紙のちから』

経営者の団体さま、企業の営業担当者、大学生などを中心に

ご依頼いただいているテーマです。

村山の人生の転機には全て手紙がありました。

他のテクニックや書き方を伝えるものではなく、手紙を書く喜びやもらう喜び、

手紙のちからを参加者の皆さんと確認するお話です。

誰かに手紙を書きたくなります。

 

 

 

講演テーマ

『たった10行の手紙に支えられ』

NHKの元アナウンサー村上信夫さんに、

「ゲゲゲの女房を地でいく」といわれた村山は、

お見合いで出会って4回目が結婚式場。

新婚時代が恋愛期間だったという村山は47歳の時

突然夫を亡くしました。失意の底にあり塞ぎ込んでいた村山を

勇気づけたのは、夫がなくなる前、村山の誕生日に宛てたたった

10行ほどの手紙でした。

その手紙に支えられ、起業し、ずっと元気でいきていける力をもらった
体験から、人に想いを伝えることの大切さや、夫婦、親子の関係を
考えるきっかけになるお話です。

 

講演テーマ
その他、シニア、女性の創業など様々なテーマで講演させていただいています。
参加対象や、目的によりアレンジさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

講演 セミナー 費用

手紙のセミナー       ~20名    ~50名    ~100名     備考

企業研修(半日 3時間迄)  60,000円   100,000円   150,000円   交通費別

企業研修(全日 6時間迄)   100,000円   200,000円   300,000円   交通費別 

地域活動団体(半日 3時間迄) 35,000円     50,000円     80,000円      交通費別

教育機関(半日 3時間迄)   35,000円     50,000円     80,000円   交通費別

お問い合わせ
arrow&v

送信ありがとうございました