• 村山順子

「仲良き事は美しきかな」武者小路実篤

最終更新: 8月31日

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


今、伊勢神宮外宮近くのホテルで書いています。

神宮司庁広報室から神域案内図が出ています。

そこには

「神宮~お伊勢参りは下宮から~」と書いてありました。


まずはホテルから歩いて10分ほどの下宮(豊受大神宮)にお参りしました。

参拝の手順に従って歩くと

杉木立が繁り、心地よい風を運んでくれます。まさに心が清らかになる厳かな所でした。


今回は私1人でのお参りです。

黙って歩き、自分を見つめ・感謝し、静かなお参りをさせて頂きましました。

平日にも関わらす、外国の方や、若い方々も大勢お参りされていました。

2組ほど、ほぼ私と同世代のご夫妻が、杖をついた奥様のサポートをされながら参拝。

いたわり合いながら歩かれる姿に、ともに歩んで来られたご夫妻の歳月を思いました。

手を携えながら歩む姿・・感動しました。


小説家、武者小路実篤の

「仲良き事は美しきかな」は、まさにこの様な光景を詠んでいられるのだろうな~と思いました。


みなさんは今、パートナーがいらっしゃいますか?

共に年齢を重ねていけるって、幸せなことですね。


今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ。



村山順子


メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube