• 村山順子

「創作水引作家」になりたい!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

今日は「山の日」。祝日です。

最近、あまり馴染みのない祝日が増え、今日は何の休みかしら?とカレンダーを確認しています(笑)。


昨日、金沢の娘から6年生の孫(女の子)の水引の作品が写メで送られてきました。

箱も水引で飾り、中には大小の水引の作品が色とりどりに並べてありました。

とっても綺麗で驚きました!

夏休みの作品として提出するようです。


3年生頃から作品を作っていて、私にイヤリングやピンブローチなどを送ってくれていました。

軽くて色も綺麗!お気に入りでよく身に付けています。

娘に聞くと、孫は作家の作品を見るだけで、本を買うわけでもなく、自分で考えて作っているとの事。

あまりの出来栄えに娘に「ひなちゃん、水引創作作家になる?」と書きながら、

「あかんわ!やっぱり生活が成り立たないから、仕事をしながらの趣味が良いかな~」と

現実的な事を書いて送りました!

すかさず娘から返事が。

「ひなは、水引創作作家になるって言っているよ」と。

娘は「材料費が高くつく夏休みの作品やわ~」と言いながらも、

我が子が目標をもって頑張っている事を喜び応援しています。


娘も、子どもの気持ちを受け止め応援する母親になったなぁ~と思いました。

娘の中に父親(夫)の姿を見ます。

子どもたちの、したい事を全力で応援してくれた夫の姿と、娘の姿が重なります。


「親の後ろ姿をみて育つ!」と言われますが、それを実感した昨夜でした。


何か「一生、役に立つ資格」をとって・・などと、現実的なばぁちゃんではなく、

孫たちの夢の応援者になりたい!と、娘の姿に教えられました。


また益々、AIが多くの職業に取り入れられる事を思うと、

どんな仕事でも安心!という訳ではないように思います。

自分の心湧き立つ事を仕事にできるって素晴らしい事。

孫たちのやりたい事を、無条件に応援したいなぁと思いました。

そんなバァバで、ありたいです!


今日は早朝、長男とお墓参りに行きます。

みなさん、今年どのようなお盆を迎えられますか?

今日も、嬉しいことがありますように!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube