• 村山順子

「心を届ける手紙のセミナー」を日本全国で!46番目は岩手県でした(2019・7・6)

最終更新: 8月13日

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


昨日は日曜日でしたが、水遣りに事務所に出かけました。

たっぷり水やり。花がらを取り除くと、花たちが喜んでいるようでした。


話は変わりますが、

土曜日、レターセットを整理していました。

海図を封筒にしたオリジナルの素敵な封筒が!


一瞬に、昨年7月6日、盛岡市での手紙のセミナーを思い出しました。

盛岡市のクマガイ文具店。

広い駐車場のある平屋の離れは、

地域のセミナールームとして愛されています。

満開の紫陽花が迎えてくれました。


何故、盛岡で手紙のセミナーを?


それは、東京での手紙のセミナーに、

盛岡から参加していた八重ちゃんとの出会いでした。


彼女は公務員を早期退職、地域活動を始めたい!と思っていた時、

私が東京で開いた「手紙のセミナー」に参加。(多分2014年頃)

八重ちゃんは帰りぎわに「盛岡でも手紙のセミナーを開きたい!」と

話していた事・・・を思い出しました。

日本全国47都道府県、開催の目処が付いていないのは、岩手県だけでした。


「そうだ!八重ちゃんに話してみよう!」

即、八重ちゃんに電話。

彼女は、近々兵庫県の淡路島に友人といくので、その帰りに新神戸駅で会う約束ができました。


彼女に「日本全国で手紙のセミナーを開いて頂き、岩手県で開くと47都道府県達成。

盛岡で手紙のセミナー、開いて貰えないかなぁ?」と話しました。


手紙のセミナーを体験した事のある彼女は、二つ返事で開いてくれる事に。

嬉しかったです!


そして昨年7月6日、早朝伊丹空港から花巻空港に。

八重ちゃんが迎えに来てくれました。

手紙のセミナーは昼からで、時間がありました。


彼女は先に、花巻市にある宮沢賢治記念館に案内してくれました。

一度は訪ねたいと思っていた宮沢賢治記念館!

思いがけなく訪ねる事ができて感激!

宮沢賢治ワールドの素敵な記念館でした。


入館すると、すぐにNHK盛岡放送の方が私に「どこから来られました?」とインタビュー!

「神戸からです」と話すと、2~3質問され、

「多分、夕方のニュースで放送します」と。(放送されたそうです。笑)

思いがけないスタートでした。


そして、宮沢賢治が、花巻や盛岡の方々に

どれほど愛されているのかが、伝わりました。


話を手紙のセミナーに戻しますね。

風の通り抜ける広々とした部屋。

テーブルの上には、たくさんの種類の万年筆とインク壺。

見ただけで感激!

クマガイ文具店のオーナーさんが、

どれほど手紙を書く事がお好きなのかが、伝わりました。

参加者は八重ちゃんのグループの方々や、

私に手紙セットを手作りして送ってくださった、盛岡市のOさん。

(Oさんへは、ぱるす出版社の春日元社長が0さんに手紙のセミナーの事を

ご案内くださったそうです)

そしてクマガイ文具店の素敵なオーナーさん。


こんな素敵な場所で、心優しい方々と一緒に手紙を書いて頂けた事。

今思い出しても、感動します。

風の通る気に満ちた部屋!

皆さんの笑顔が浮かんできます。 


クマガイ文具店のオーナーさんがチョイスして送ってくださった

センス抜群のレターセットたち!

手紙を手にした方の、笑顔が見えてきます。


レターセットから八重ちゃんの事を思い出し、

「海図」のレターセットに書いて送りました。


多くの方々に支えられ、応援して頂き、日本全国で

「心を届ける手紙のセミナー」を開く事ができたことに

改めて感謝の想いでいっぱいでした!


最近、手書きで葉書や手紙!書いたことありますか?

「手書きの手紙は 優しい心の贈り物」

家族の記念日などに、手書きのカードや手紙を贈る習慣が

できると良いですね!


今日も素敵な一日でありますように!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube