• 村山順子

「服作りの夏だったよ!」

おはようございます!

今朝も笑顔満開 お元気で朝をお迎えの事と存じます。

3連休、いかがお過ごしでしたでしょうか?

会社の近くに王子動物園がありますが、連休で他府県ナンバーの車が長蛇の列。

ガードマンの方々が車の整理に追われていました。

王子動物園は、かっては子供たちの遊び場でした。

大人になった息子たちはあまりに身近すぎて、幼い頃

王子動物園の素晴らしさに気づかなかったと話していました。

似たような事・・

身近すぎてその人の素晴らしさに気づかない!事って良くありますね。

身近な人や、ものの素晴らしさに気づく人でありたいです。


日曜日、神戸で叔父の一周忌があり、三田から来る妹をバス停に

迎えに行きました。

妹は車の中で、開口一番、

「8月末から9月末までに、服やエプロンなど20着くらい縫って青森や、沖永良部島に送ったよ!」と。

亡き妹の服や、着物をリメイクして、田舎の友人たちや、亡き妹が会う事のなかった

青森の友人にもたくさん縫って送ったと一気に話してくれました。


妹は義母の世話の為に養護教諭を早期退職。

その後、15年近く洋裁の勉強しています。

その腕を生かし私や妹や叔母たちの為にもたくさん縫ってくれました。


今夏は、たくさん縫って亡き妹にご縁のあった方々に送ってくれたとの事。

嬉しいな~ありがたいな~と思い

「道さん、ありがとうね!由紀さんも喜んでくれているよ!」と私。


妹が暑い中、亡き妹の残してくれた数多くの素敵な着物、服を

何とかリメイクしたいと懸命にミシンに向かう姿が浮かびます。

よく気がつき、手作りしてくれる事に我が妹ながらすごいな~と思います。


私は、亡き妹の友人たちに感謝の手紙を書いて届けるというように、できる人が

できる事をさせて もらっています。

岐阜にも心優しい妹がいます。三田の妹のようには会えませんが、

兄弟姉妹って本当に 良いですね!

同じ両親から生まれ、それぞれ環境は違いますが、

みんな健康で幸せでいて欲しい!って心から願います。


みなさん、ご兄弟 はお元気ですか。

どうぞ皆様がお健やかでありますように。


今日1日、生かされている事に感謝し

明るく楽しく生活します!



村山順子

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube