「米仕事よりも花仕事を」

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

今日は24節気の「小雪」(冬の入口の頃)です。

北の国でも昨日は例年より遅い雪が降ったとの事、

皆さんの地域はいかがですか。


「米仕事よりも花仕事を」という記事を目にしました。

こんなことが書いてありました。


『こう話すのはJR九州のクルーズトレイン ななつ星デザイナー・水戸岡鋭治氏の仕事哲学。

内装に木材を多用した温もりのある「ななつ星」は多くの人を驚かせた。

水戸岡さんは企業人としての稼ぎ仕事を「米仕事」

公共的・社会的視点で行う金銭的代価を超えた仕事を「花仕事」と名付けよく使っているという。

米仕事は経済につながる仕事で、花仕事は環境や文化を大事にする仕事であると説明されています。』

読ませて頂き感動しました。


私がライフワークとして2004年から続けている「心を届ける手紙のセミナー」は

「花仕事」に属すると思いました。(勝手ながらですが・・笑・)

誰でもかけるお手紙の良さをお伝えしたくて、続けています。

亡き夫からの10行ほどの短い手紙は亡くなって22年経つ今も

私に勇気と元気を送り続けてくれます。


『「大切な人に心を届ける手紙」の素晴らしさを伝える』という仕事を志を持って

させて頂いていましたが、新たな命名「花仕事」という呼び方を知り

「花仕事」を、心新たに勇気凛々と、加速して進めてまいります。


12月3日は茨城県水戸市での手紙の初講演です。

まだ行けていなかった県ですので嬉しくてなりません。


明日から3連休ですね。

まだ紅葉真っ盛りに地域もあるかと思います。

それぞれの晩秋に良き日をお楽しみくださいね。


寒い1日です。

どうぞ明るく元気な1日をお過ごしくださいますよう!



村山順子

閲覧数:0回0件のコメント