『とにかくやってみる!』

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

昨夜の月! ご覧になられました?

中天の空高く、神々しいまでのお月様!

そういえばもうすぐ中秋の名月(10月1日)ですね。


話は変わりますが、

表題の「とにかくやってみる」は、経営者の朝の勉強会、

倫理法人会が出版している小冊子、

『打つ手は無限』の中の言葉です。


「とにかく やってみる」

”どんなプランやアイデアも、頭の中で考えているだけでは、

雑念に等しい。

まずは行動に移そう。

思いを形にあらわそう。 人にも話してみよう。

ダメなら、またやり直せばいい。

大切なのは、その一歩の踏み出し。

とにかくやってみなけりゃ、物事は始まらないのだから。“ と。


共感!共感!です。

まずやってみる、やりながら改善を重ねていく・・


21年余り前、52歳直前、1人自宅の1室で起業。

揺るがぬ想いはありましたが、きちんとした経営計画はなく、

やむにやまれぬ思いで、エイっ!ヤッ!と起業。

走りながら考え、改善してまた走る・・そんな繰り返しでした。

あらゆる角度から、考えて検討を重ねていたら、

結局、起業出来なかったと思います。


「とにかくやってみる!」を読んで

創業当時を思う今朝です。

今も、その気持ち・・・“まずは、やってみる!”は、変わっていません!

これって、気持ちは若々しい!って事かなぁ(笑)


今日は9月の最終日です。

素敵な1日でありますように!



村山順子

閲覧数:4回0件のコメント