• 村山順子

いのち溢れる春!みんなみんな ありがとう!

お早うございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


春、今、まさに百花繚乱! いのちの躍動を感じます。

寒かった冬を耐え、暖かい日の光や熱に

花も木も命を喜んでいるようです!

見ているだけで、胸がいっぱいになります。

“みんな頑張っているんだなぁ”って。


事務所前の街路樹の楠木は、冬になっても落葉しません。

この時期、古い葉は赤く染まり落葉すると同時に、若葉がすでに葉を広げようとしています。

そして人の営みも次の世代に譲る時、子孫が出てくるのを見届け、

命のバトンを繋ぎ、あとは潔く引いていけたら!と、楠木の姿に学びます。


命の香りのする 楠木の柔らかい若葉色が大好き!

頼りなげな若葉が、日に日に大きく葉を広げ緑色を濃くしていきます。

毎年、同じことが繰り返されています。


ですが、去年の葉と今年の葉は違います。

年々生まれ変わっています。

たとえが的確ではありませんが、

「脱皮」して新たな葉を茂らせています。


私はどうだろうか?

去年と今年。年を重ねた事は事実だが、

それに相応しい人としての成長が、あったのだろうか?


年を重ねるごとに、体力的な低下は、目に見えるように現れ気づきます。

人間的な部分は、目には見えないけど無限に広がり深めることはできます。

人として細い根をたくさん、そして深く伸ばし滋味深い人になりたいと

思う今朝です。


いのち溢れる春の

素敵な週末をお過ごしくださいますよう!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube