• 村山順子

お話をお聴きしに!

最終更新: 8月11日

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

昨日は弊社21周年!とメルマガに書かせて頂きました。

多くの方々からお祝いのメールを頂きありがとうございました!

心より感謝申し上げます。


昨日、午後から家事代行サービスのお客様のお宅に伺いました。随分古くからのお客様ですが、

一旦途絶えていたのですが、またご連絡があり去年から伺っています。


先日、自社の会長さんをされていた91歳のご主人様が亡くなられました。コロナの時期。

家族葬でお見送りされたそうです。奥様もご高齢ですが、お話をされるのが大好きです。

よく私にお電話を下さり、お話をお聴きしていました。

電話を頂くと、いつも長いお電話になります。お寂しいのかな~と、時間の許す限りお聴きしていました。


昨日はご主人様のお参りと、奥様のお話をゆっくり聴かせて頂こうと思い伺いました。


お会いするのは何年ぶりでしょう!

奥様は、小さくなられていましたが、笑顔いっぱいで迎えてくださいました。

お参りが終わると

奥様は、次から次へと話題を変えながら、話をされます。私は相槌を打ち、

「お辛かったですね!素晴らしい会長様でしたね!優しいご主人様!お幸せでしたね」と、

奥様のお話に、一言申し上げるだけ。奥様のお話は次々と・・途切れません。

2人の息子さん、お孫さんが会社にいるので仕事のことは心配ないそうです。

ただ奥様は、仲の良かったお友達も施設に入られたり亡くなられ、話し相手がいないのが

寂しいとの事でした。「娘がいないので寂しい!」とも。


そして私の事を何度お願いしても“先生“と呼ばれます。身の置き所がなかったのですが、

言われるがまま。

奥様の話は続きます。

そして私自身、“話すのが好き!“と思っていましたが、話をずっと聞かせてもらうのも

“好き“ だ、ということに気づきました。


奥様のお考えのもとになった生い立ちや、ご両親様の考え方などが伝わり、心から

お聴きできたかと思います。


奥様の笑顔に見送られ、清々しい気持ちでお客様宅を後にしました。

「傾聴」を体験させて頂きました。

そんな気持ちで、子供たちの話、スタッフの話を聴いているかなぁ~聴きたいな~と思う昨日でした。


今日から、Go Toキャンペーンです。

みなさんは、何処かご旅行に行かれますか?


私は自宅や、事務所で過ごします。

どうぞ三密、消毒、マスク、お気をつけられ楽しくお過ごしくださいますよう!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube