• 村山順子

こんな時、私ならどうするだろうか?

最終更新: 10月26日

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

爽やかな秋の日が続いています。


火曜日は、神戸の経営者モーニングセミナーの日です。

講話者は、よく存じ上げている方でした。


7~8年前の事ですが、その経営者ご夫妻にご招待頂き、食事をしながら

いろいろ話をお聞きした時のことを思い出しました。

そのエピソードは、忘れられない素敵で強烈な、お話でした。


お酒が入り、良い機嫌になったご主人が

こんな話をしてくれました。


若い頃、友人たちとよく飲みに行かれていたそうです。

駐車場の車の中に、鞄を置いたままで・・・お店にいき

戻ってくると鞄がなくなっていたとの事。

その鞄は奥様からプレゼントされた高価な鞄で、中には財布も・・

「どうしよう!きっと怒るだろうな~。」と思い恐る恐る話したそうです。


奥様の第一声は

「鞄買いに行こう!無いと困るやろ~」と、

前より高価な鞄と財布をプレゼントしてくれたそうです!


驚きました!

もしか、私ならどうしただろうか?

きっと 「何で大事なものを車に置いていたのよ!」と、

無くなってどうしようもない事を、嫌味や愚痴を言ったあと、

仕方なく買いに行ったのでは?と。


ご主人様が不自由したら困ると思い、

すぐに「買いに行こう!」と言われる奥様!

その考え方、行動が「男前やなぁ!」と思いました。

奥様の胆力に、驚きました!


亡きお父様は、娘さん(奥様)が大のお気に入りだったそうです。

彼女もお父様が大好き!

お酒が大好きなお父様は、彼女が未成年の頃からお酒の相手をさせ、

お酒を飲む事を教えたそうです。(時効ですが)

彼女もこれ以上飲めないとは言えなくて、気分が悪くなる時も、大好きな

お父様のお相手をしていたと・・と話していました。


知人の紹介で出会い、

奥様の方がご主人様に一目惚れ!

「逆プロポーズしたの・・」と、おおらかに話されます!

決断力があり、クヨクヨしないで前に進む奥様。



ときおり見かけるお姿は、

さり気なくご主人をしっかり立てていらっしゃいます。

素直で、可愛い奥様でもいらっしゃいます。


毎月1日には、両家のお墓参りにご夫妻でお参りを続けているとの事。

会社は、ずっと増収増益で繁栄していらっしゃり、

後継者も育っていらっしゃるとの事でした。


事業繁栄のもとは「夫婦愛和」と教えて頂きます。

その事を実感させられるご夫妻です。


昨日、頂いた絵葉書にこんな言葉が書いてありました。


「ありがとう ありがとう 

ほんまに  ありがとうなぁ」


みなさん 

今朝もお読みくださり  

ほんまに ありがとうございます!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube