どうしましょう! 財布を忘れてしまいました!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

みなさんは、財布や携帯などの大事な物を、忘れて出かけた事・・ないですか?

先日の土曜日! 私はそんな体験をしました。


講演会参加のため、ホテルに急いでいました。

運良く直ぐにタクシーが見つかりました。

車内で、「直ぐにタクシーに乗れてラッキーでした!」と上機嫌の私。

ドライバーさんは「土曜日はタクシーが少ないのに、ちょうど良かったですね」と。

和やかな車内の時間を過ごし、目的地近くなり、財布を探すと・・・

ナイ!ナイのです!

バッグをいくら探しても見つからない!

どうしよう!  


ドライバーさんに相談しました。


・財布を忘れてしまった事

・連絡先を(携帯電話)を教えて頂けませんか?

・振り込み先の番号を教えて頂けませんか?(郵貯銀行との事)

・明日(日曜日)振り込ませて頂きます。


と申し上げ私の名刺をお渡しし、ドライバーさんの携帯に私の携帯電話の

着歴を残しました。

ドライバーさんは、名刺を下さり、領収書を切ってくれ

メーター金額(1350円)を教えて下さいました。

そして笑顔で、「たまに財布を忘れるお客さんがいますよ!

気をつけて行ってください!」と、優しく言って下さり感激しました。


はじめて乗る私の運賃を、ドライバーさんが、立て替えてくださるようです。

有り難かったです。

お陰様で、講演会の時も、その事をすっかり忘れ、

集中して聴かせて頂きました。


翌朝、日曜日でも開いている大きな郵便局に行き、

入金させて頂き、ショートメールを入れました。


「昨日は、本当に助かりました。初対面の私にご親切にして下さいました事、

心より感謝申し上げます。

少し多く入金させて頂きました。お茶タイムにお使い頂けたら嬉しいです。

ありがとうございました」と。


程なくショートメールが届きました。

「本日入金確認しました。早々に振り込んで頂きまた余分に・・

ありがとうございました」と。


財布を忘れ、困っているところに、心優しいドライバ-さんに出会い事なきを得ました。

感謝の1日でした。


誰かが困っている時、「受けたご恩」の恩送りをさせて頂きます。


先ずは、忘れ物をしない事!

余裕を持って確認することの大事さを、再確認しました。

2度と、このような事をしない事を誓いました。


みなさん 今日も充実した嬉しい1日でありますように!



村山順子

閲覧数:2回0件のコメント