• 村山順子

ゆとりの時間を与えて頂きました。

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます!

神戸は暖かい日が続いています。

今年は全国的に春の訪れが早いようですね。

『一斉に草木が芽吹き花が咲く”春”

命の躍動を感じ心弾む春!』 が大好きです!

(花粉症の方・・ごめんなさい)


話は変わりますが、

これから母に会いに、日帰りで宮崎に行ってまいります。

昨日宮崎の義妹から連絡があり、

「お義姉さん、インフルエンザが流行っていてケアハウスの面会時間の制限があり

午後3時半から6時までだそうです」と。

彼女はその時間、あるイベントの準備で手が離せなくて私と一緒に母のもとに行けないことを詫びていました。

もともと一人で行って、母との時間を過ごしそのまま帰るつもりでいたので

「大丈夫!心配しないでね!」と伝えました。

そして、私が“宮崎空港到着後、お母さんをお見舞いにいくまでの時間が4時間あり

とても長いから、お姉さんが退屈するのでは?“と気遣っての連絡でした。


私にとって、その空白の時間が有り難くてなりません。

会社にいると、いろいろ用事があったり、電話があったりで

集中できない事があります。

ですが宮崎空港で4時間近く時間がとれる!

「したいことに集中できる、素晴らしい時間を与えて頂いた!」と思いました。


・今までの棚卸をして、講演の内容を精査し書き直す時間にしよう!

・懐かしい人に手紙やはがきも書けるな~

・ゆったりランチもできるかも!


などと思いを巡らせると楽しくてなりません。

日帰りなので荷物もリュック一つ、身軽な一人行動ですのでこれも良し!です。


今日も母にたくさんのありがとうを伝え、母の顔を、髪の毛を手を足を撫で、

触ってきます。


みなさん 今日も明るく楽しい1日でありますように!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube