• 村山順子

イキイキ、輝いていました!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


昨日、神戸市西区にある看護大学のホールで、

かっての教え子のお母さんが(86歳)所属しているコーラスグループの発表会があり、出かけました。

彼女はそのコーラスグループの最高年齢だそうです。


恥ずかしいから!と、言われていましたが、元気で歌えるって素敵なこと!聴きに行かせて頂きました。

以前も2度ほどいきました。


以前より、少し背中が丸くなっていましたが、白いレースの華やかなブラウスに、

黒のロングスカートを身に纏い舞台に立たれる姿は背筋が伸びて若々しく、イキイキしていました。


たくさんのグループが出演していましたが、彼女のグループ、学園都市混声コーラスがトリでした。

最後を飾るにふさわしい見事な混声合唱団!

40名くらいの中高年の方々。


男性は皆さんリタイアされたような年齢の方々でしたが、それは楽しそうに笑顔で歌っていました。

指揮者のタクトにみんなが心を合わせ、奏でていました。

コーラスを聞いてこんなに感動したのは何年ぶりでしょう!

長いこと休会しているコーラスを始めたい気持ちになりました。


以前聞いた話です。

アメリカのある調査会社が、元気な90歳以上の老人にアンケートをとったそうです。

「人生で後悔していることはないか」の問いに、ほとんどの方が

「もっと挑戦しておけば良かった!」と。


私も、いくつになってもチャレンジし続けようと思った昨日でした。

梅雨入りも例年より早いとのこと。

心は、からりと晴れの日で過ごしましょう!


みなさんに、今日も嬉しいことがありますように!



村山順子

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示