• 村山順子

バットではなくミットを! 心の雑草を抜く・・

最終更新: 4月14日


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

毎週火曜日、ポートピアホテルで、朝6時半から開催される、

経営者モーニングセミナーに参加しています。


人としての在り方を学び、実践していく勉強会です。

毎回、色々な経営者が、ご自身の体験を通して、

仕事の事、家庭のことなどを話してくださいます。

ご自身の失敗した事、悪かったことも話され、

良いと思った事を素直に愚直に実践されて、気づかれた事など、

経営手法ではなく、心のありようや、受け止め方などを話して下さいます。


今朝の講話者の話の中で、

心に残った事の一つが、

『バットではなくミットを!』という話でした。


相手の話を聞く時に、

聞いて、すぐに自分の意見を言う(バットで打ち返す)のではなく、

まず、相手の話をしっかり聞く、受け入れる(ミットで受ける)、

相手の言葉に“そうだね!と。

まずは、受け入れることが先だと。


思い当たることがありました。

聞くとすぐに反応してしまう私の癖・・。

例えば、

長男の話を、ゆっくり最後まで聞くことなく、

途中ですぐに反応してしまう・・・・バットで打ち返す私に、

「また最後まで聞かない!」と、言われる事があります。


親子だから遠慮なく言ってくれますが、

もしかしたら、

他の人との話は・・・どうなんだろう?


最後までしっかり聴き、

「そうなの・・そうよね・・大変だったね・・良く頑張ってきたね」と、

ミットで受け止められているだろうか?

不安になります。

「バットではなくミットで聴く」事を、

しっかり心に刻み、実践します。


また「心は庭」をお話し下さいました。

心の中に、素晴らしい花を咲かせるには、

日々手入れして、心の雑草(愚痴、不足など)を抜くことが大切と。


とても具体的で分かりやすい例えで、話して下さいました。

日々学び、実践して、

「心に綺麗な花が咲く・・」そんな心の庭の、持ち主になりたいです。


みなさん、

「綺麗な花が咲く庭」をイメージして

心の雑草を抜いてみませんか?


今日も嬉しいことがありますように!



村山順子


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示