• 村山順子

七夕まつりの笹

最終更新: 8月13日


今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


昨日、近くのスーパーに行きました。

隣のボクシングジム・・そこは女性や子どもたちも通っています。

入口に立派な竹が立っていました。

出て来る子どもたちの手には、大きな竹が。


アッ!七夕さまだ!・・と思い一瞬に

懐かしい光景が浮かんできました。


幼い頃、実家で飾った七夕飾り。

すべて飾りは手作りでした。

母は器用に、複雑な模様の飾りを切ってくれました。


4人の子どもたちが幼い頃、短冊に願いを書いて飾っていたな~

竹ザサいっぱいに、願いを書いた短冊や

色とりどりの飾りが・・賑やかだったなぁ~

竹は、近所の花屋さんが、

「竹、持っていってヨ」と。無料で頂いていました。

今はその花屋さんも廃業。


最近は、竹ザサがなかなか手に入らないのです。

一昨年、予約して手に入れた竹ザサは、

乾いていて、短冊を結ぶのが難しい竹ザサでした。

昨年、うっかりしていて予約を忘れ、

探し回りましたが入手出来ませんでした。


今年は、今から予約しておこう!と。

事務所の前に立てて、みなさんに願いを短冊に書いて頂こう!

アッ!そうか。

このコロナの時期、みなさんに書いてもらうのは難しいかも。


今年は、願いを書いて賑やかに飾ろう!

事務所前に立てて、道ゆく方々にも、季節感を楽しんでいただこう!

“星に願いを~”

そんな事を思う今朝です。


雨が降っています。

“雨には雨の日の仕事がある”

同年齢の弊社スタッフの言葉です。


今日も良い事ありますように!


村山 順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube