• 村山順子

企業は 人間教育の最後の砦!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

昨日は湿度の高い、暑い1日でした。

弊社は家事代行サービスをはじめとするお掃除の会社です。

夏の暑さ・・スタッフが気になります。

何事もなく無事に1日が終わると、感謝の気持ちでいっぱいになります。


話は変わりますが、

「企業は人間教育の最後の砦」と言われています。

昔の家庭では、躾や人としての大切なこと、挨拶、返事、そして

譲り合い、思いやりの心などを教える教育力がしっかりしていたように思います。

今、殆どが核家族、両親共働きで、勉強の事には目が行きますが

一般的に躾などの家庭での教育力は低下しています。


十分な家庭教育を受けないまま、社会人になり、会社に入社してきた若者たち。

企業はまず入社した社員に挨拶、言葉遣いなど、昔なら当然身につけて入社してきていたであろう事を、

時間をかけて研修しなくてはなりません。

そうしなければ社会人として通用しないからです。

新入社員だけではありませんが

「企業は人間教育の最後の砦」と言われる所以でもあります。


2004年から続けている「心を届ける手紙のセミナー」も

企業研修でお声がかかることが、増えています。

メールやラインが主流の今。

個人的に手紙を書いたことがないという社会人も結構いるようです。

手書きの手紙は、単に伝達手段ではなく、心を届け人間関係を繋いでくれるもの。

企業研修として勤務時間内に研修時間を作り出すという事は

人手の足りない今、厳しいかもしれませんが、敢えて行うのは、

企業の担当者、経営者の方が「手紙のセミナー」を受けられて感じられるものがあったから。


人と人とをあたたかく繋いでくれる「手紙」を多くの人に書いてほしい、

そう思い続けている「心を届ける手紙のセミナー」ですが、

手紙に関心をもつ方、手紙をよく書かれている方のご参加が多いです。


手紙を書かない、手紙に関心のない方に参加して欲しいと思ったとき、

企業での研修は、そのような方も多く参加する場となっています。

そしてたくさんの嬉しい報告をいただいております。


『二度とない人生だから いっぺんでも多く 便りをしよう』

坂村 真民


「人間教育の最後の砦」企業で、

上司部下、お客様、取引先、様々な人との関係がよりよくなるための

手紙のセミナーを!

今そんな想いが溢れています。


研修でご検討の方はお問い合わせください。

また、社内のコミュニケーションに問題をお感じの方は、

一度手紙のセミナーにご参加ください。

7月22日に神戸で開催します。

https://kokoronotegami.com/20180722form.html

東京は11月11日です。

https://kokoronotegami.com/20181111form.html


今日もみなさんに 嬉しい事がありますように!



村山順子

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube