• 村山順子

会えるって、嬉しいですね。

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

昨日は給料日でした。

8時半~5時までの間、

それぞれが都合の良い時間に事務所に来てくれます。


今は、銀行振り込みが主流ですが(やがて電子マネーで)

弊社は創業の22年前から、

新札で、その人宛のメッセージカードと一緒に、

手渡しさせて貰っています。

遠くて事務所に来られないスタッフは振り込みです。


実は、昨年2月のコロナ拡大以前は、

給料日には、私が賄いを作り事務所に来た人から食事をし、

久しぶりに会うスタッフ同士、お喋りに花が咲きます。

情報交換であったり、私に話を聞いて欲しい・・というスタッフもいたり。


(賄いは5年前、見積もりに伺ったある食品会社の会長さんの

お話を聞いて感動!それ以来、真似をして続けていました。)


今はコロナ感染防止で、

「賄い」を中止して1年になります。


密にならないように、一人ずつ事務所に来てくれます。

換気に気をつけ、密を避け、アクリル板越しに話をします。


ご主人が脳梗塞で倒れ、面会もできないスタッフが

不安な気持ちを話します。聴くことしかできないのですが

同年齢の彼女は、

「無防備で安心して聴いてもらえるので、気持ちが軽くなった・・」と

少し明るい顔になって帰ります。


また、子どもさんたちの高校受験を控えたスタッフたち、

スタッフ同士は、ひさしぶりに会えた・・笑顔、笑顔。


昨夏から事務所の外面を、今室内のリニューアル。いよいよ最終段階。

今週末、事務所の床張りをします。

スタッフたちが、自分たちの事務所として、

知恵を寄せ合っているのが本当に嬉しいです。


創業の時に目指したのは、「大家族のような会社」

でした。

時代遅れかもしれませんが、多分続けていくと思います。

今は賄いの代わりに、

大好きなボックサンのクッキーをお土産に

遠くにスタッフには、

まとめて箱に入れて、バレンタインデーに送ります。


スタッフ同士仲が良く、ただただ感謝しかありません。

一人一人に書くカードは、表面は社長の季節の写真と詩

裏面はスタッフ一人一人文面の違う私からの手紙。

書いていると、その時々で思い出すことは違いますが

共通しているのは

『〇〇さん ひまわり(屋号)に来てくださり

本当にありがとうございます』との想いです。

書きながら思わず思い出し涙しながら書くことも度々。


メルマガを書いている今も、一人一人を思い出し

涙が溢れています・・・年のせいかなぁ・・


みなさん、素敵な祝日を

お過ごし下さいますよう!



村山順子

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube