2021年7月20日 何と嬉しい「お葉書」でしょう!

更新日:2021年7月22日


おはようございます!

梅雨明けと同時に、日差しが強烈。

アスファルトからの、跳ね返りの熱いこと!

一気に、真夏の神戸でした。


日本のあちこちで、

土砂災害で被災された方々、行方不明者を捜索されている方々、また後片付けに携わられている警察、消防の方々、地域の防災関係の方々。

この暑さの中・・・どうか、ご無理をされないでください。

何事もなく、無事にお役目が果たせ終わりますよう、祈り願います。


話は変わりますが、

昨日、私が人生のモデルとし、尊敬申し上げているY様から、葉書を頂きました。

嬉しくて思わず、葉書を手に小躍り!

Y様は多分、私より一回りぐらい下かと思います。


いつもながら一字一字が丁寧で美しく、「額」に入れて飾っておきたいような、

整った美しい文字と、優しさがいっぱい詰まった葉書でした。

自分事で恐縮ですが、少し転載させて頂きます。

お許しくださいね。


「・・・・

 嬉しいお手紙ありがとうございます。

 文面から、順子さんの、瞳をきらきら輝かせて命いっぱいに躍動する様子が伝わってきました。

 いつも思うのは、ご主人は順子さんのことが可愛くて仕方がなかっただろうな、という事です。

 可愛らしいだけでなく、知性を併せ持つ順子さんが私は大好きです。

 またいつかお会いしたいですね・・」


今、このメルマガを書きながらも、聡明で優しいY様を思い出しています。

葉書に、夫の事まで書いて下さり、さらに嬉しかったです。

そして憧れのY様が、私の事を「大好き」と、書いて下さっている事!

嬉しくてなりません!


もうすぐ74歳になります。

年齢は充分に重ねていますが、人間的には、まだまで未熟です。

よく言えば、まだ伸び代がいっぱい!(笑)です。


長男には、「もう少し年齢に相応しい言動を!」と注意を受けます。

“そうだなぁ!”と思います!

ですが、感動する事に出会うと、すぐに身体中で、表してしまいます。


この持って生まれた癖?(性格)と、楽しく付き合いながら、精神的に、深く大きい人間になれるよう目指します。

そして、葉書や手紙の一文字一文字を、丁寧に心を込めて書く事に再度チャレンジします。(以前にもチャレンジしましたが・・)


みなさん、今日も暑い一日になりそうです。

水分、塩分に気をつけられて、素敵な一日をお過ごし下さいますよう!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント