• 村山順子

嬉しいお出会いでした!


今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

昨夕、友人から電話がありました。


『夜に講演予定だった「一般社団法人おせっかい協会」会長の高橋 恵さんが

地震の影響で会場に着く時間が分からなく、講演自体は延期になったけど

高橋さんは神戸に入られます。何時になるか分からないけど 村山さん来ますか?』と。

お声を掛けて頂けるのが嬉しく「ハイ」と即答しました。


最近、高橋さんのことを記事で読む機会が何度かありました。

お会いしたいと思っていた方です。

人間学を学ぶ「致知」にも載っていた方で、どのような方かなぁ~と、

ワクワクしながら出かけました。

毎週火曜日は早朝のモーニングセミナーがありますが、

それは自分の努力で何とでもなります。

高橋さんとお会いできるのはその時だけ!答えは決まっています。

無条件にハイです。


8時前に居酒屋でお会いすることができました。それも最初は4人で。

初対面の私は、高橋さんを ほぼ独り占め状態!

なんと嬉しい有難い機会を与えてくださったのかと、その友人に

感謝の思いでいっぱいでした。


高橋さんは「一般社団法人おせっかい協会 」を設立され活動している方です。

(P R会社株式会社サニーサイドアップを設立、その後娘さんに事業を託し2008年

ジャスダックに上場)


「未来の子供たちが変わる!愛あるおせっかいのススメ」を提唱され

幸せを呼ぶ「おせっかいのススメ」の本を出版され

『おせっかいすることは 愛を体験することです』と言われている

76歳のパワフルで、即行動、熱い、そしてユーモア溢れる気さくで素敵な

高橋さんでした。


東京都中野区のご自宅から、本のたくさん詰まった重いスーツケースを

持って9時間かけて神戸入りされたそうです。

本は重くて、足に不安のある私は、とても真似は出来そうもありません。

新幹線もほかの乗り物も身動きできない状況の中、立ちっぱなしでの移動。

私ならどうするだろう?

その話をお聴きしただけで、物事に取り組む姿勢、想い、行動力に脱帽でした。

私はどなたかが東京から荷物を持ってくださる方とご一緒かと

思っていましたが、76歳の高橋さんお1人でこられたそうです。


お住まいの東京都中野区から「おせっかい運動」を広めて行きたいと

学校で講演され、そのあと地域のゴミ拾いを講演を聞いた学生たちや

地域の方々と、何年も続けているそうです。

はじめた当初は、時に1人のこともあったそうです。

何年も続けている今は大勢の方と一緒に続けているそうです。


詳しくはご著書「笑う人には福来たる」『幸せを呼ぶ「おせっかい」のススメ』

をお読みくださいね。


書ききれませんが、とても気さくで、未来ある子どもたちのために、

「愛あるおせっかいのススメ」を周りを巻きこみながら続けていらっしゃいます。

また、お会いしたい高橋恵さんでした。


考え方に共感することが多く、私に足りないのは、周りをも巻き込む

燃えるような熱い想いと、行動力です。


「手紙の素晴らしさを全国に伝える」というライフワークに取り組む姿勢に、

大きな火をつけて頂きました。


たくさんの高橋さん手書きの色紙から一枚引きました。


「人生は後半戦からが楽しい

こうやって行きて来て 今思うのは

人生は後半戦の後半が 実に楽しいのです

そして面白いのです

どんどん 若くなって来ました

うそのように 」


私自身のこれからが楽しみです!


みなさんに今日も嬉しいことがありますように!

行っていらっしゃい!



村山順子

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示