• 村山順子

嬉しいお手紙でした!

最終更新: 2月22日


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日、マネージャーが家事サービスに入らせて頂いている

高齢のお客様から、お手紙を預かってきていました。


嬉しい嬉しいお手紙でした。

マネージャーが話すには、お仕事に入らせて頂いた時から、

「テーブルに座って便箋を前に・・時々立って辞書を取りにお部屋に行かれ、

また書かれていました・・・」と。


「私に渡して欲しい」と。

以前お送りした手紙への、お礼のお手紙でした。

以前にメルマガにも書かせて頂いた、家事サービス創業当時からのお客様からでした。

(21年余り、ご入院の時を除いては、途切れる事なくご利用されているO様です)


85歳になられ、今は18歳のトイプードルとお暮らしです。

美しい文字、レターセットも可愛いキャラクターが四つ葉のクローバーを

花飾りにしたり、四つ葉のクローバーの絨毯に寝そべったり・・

楽しいレターセットでした。

少し転載しますね。

「先日、誕生日に頂いたお花今もテーブルの上できれいに咲いています。

いつも気にかけて頂き嬉しいです。

長いお付き合いで本当に子ども以上ですよ。・・・

又、お忙しいでしょうが、一度お会いしたいですね。

やっぱり家が良いです。・・寒いとムック(ワンチャンの名前)も

布団に入って寝ています。・・・・」


男の子2人で女の子のいないO様は、

私に「神戸と金沢と、離れていても娘さんがいて良いね!」と、よく言われます。


来週、家事サービスに入らせていただく時、

私も伺ってお話聞かせて頂こう!と、密かに予定しています。

必要とされ、待っていてくださる方がいらっしゃるって、

なんと嬉しい、有難い事でしょう!


18年前、O様がご主人様を見送られ、

また最愛のリズちゃん(ゴールデンレトリバー)との別れに、辛さで

ベッドから起き上がれない時もありました。

ですが、私たちの前では、

安心して、ありのままで居て下さいました。

辛い時期を共に過ごしてきました。

おこがましいかも知れませんが、

そっと寄り添う、人生の伴走者でありたいと思います。


暖かい週末のようです。

花壇の花たちは、花咲く日を待っています。


コロナ対策はしっかりしながら、

心はおおらかに、伸びやかに!過ごしたいと思う今朝です。


今週もお読みくださり、ありがとうございました。



村山順子


7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube