• 村山順子

嬉しいお手紙に 感激!

おはようございます!

今朝も笑顔満開・お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日、神戸市北区のKさんから思いがけないお手紙を頂きました。

Kさんは創業当時のお客様Hさんとご一緒に3年前?に、

神戸三宮の手紙のセミナーに、ご参加された年配の方です。


Hさんのご近所にお住まいのKさん。

早くにご主人様を亡くされ、

「随分Hさんに助けて頂きました・・」と、話していらっしゃいました。

セミナー参加後、ずっとメルマガを読んでくださっています。

頂いた手紙の一文を、少し紹介させて頂きますね。


実は1週間ほど前、Kさんからアメリカの女流画家、

グランマ・モーゼスさんの、素敵な絵葉書の残暑見舞いを頂きました。

Kさんは、グランマさんが大好き!

私は実践人の家でお出会いした東京のOさん・・

(山梨県での手紙のセミナー開催にご尽力下さった方) に

グランマさんの絵を教えて頂き、大好きになりました。

嬉しくて、すぐにKさんにお返事書かせて頂きました。

私の葉書への返信の、毛筆のお手紙に恐縮しました。


一部そのまま書かせて頂きます。

「・・・・・日々メルマガが楽しみで元気な1日が過ごせます・・・友人にお便りの折に

メルマガを参考にさせて頂いています。どうかこのメルマガがご本になると多くの方々が、

お喜びになると存じます。1日も早く実現してくださいませ。

2年前の10月、さわやか大学(神戸新聞社主催)に次男様がご講演下さいました。本当に

ご縁がございます・・・」

私より年配のKさん!

想いを真っ直ぐにお伝えくださるお心に、感激しました。

メルマガを、こんなにも優しく深く受け止めてさらに「本」にして欲しい!とのご提言。

考えても見なかった事に驚きました。そして嬉しかったです。


日々の感じたことを、そのまま書いているメルマガ。

『”今日も笑顔で頑張ろうかな!“ と、少しでも思って頂ける事を短い文章で書いてね』

との長男の勧めで書き始めました。(短文のつもりが力不足で長文に・・申し訳ないです)


読んで下さる方々の優しさに支えられ、続けさせて頂いています。

感謝しかありません。


人は人に支えて頂き、前に進めるのですね。

そして思います。

来月で73歳。

力のままに真っ直ぐに突き進むのではなく、まわりを見渡したり、

少し寄り道をしたり楽しみながら・・ブレずに歩み続けていきます。


水分、塩分、に気をつけ、

まわりを見渡し、時にマスクを外しましょう!



みなさんに今日も嬉しい事がありますように!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube