• 村山順子

2020/5/27 嬉しい手紙が届きました!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


嬉しい手紙が届きました。

私より随分若い、チューミングな女性からでした。


彼女の喜びが、飛び出してきそうなお手紙でした。


彼女との出会いは私が続けている「心を届ける手紙のセミナー」が

NHKあさイチの取材を受けテレビ放映された事でした。(2015年1月7日)


たまたまそのテレビを観ていて、

手紙大好きな彼女は、福岡から神戸の手紙にセミナーに参加。

東京で開催したときも参加。また、ご夫妻で神戸で受講された事もあります。


彼女のご主人様は郵便局の局長さん。

その地区の局長会の長をされているようです。

手紙には、こんな事が書いてありました。


・コロナウイルスで在宅の方々の郵便局の利用が多く、年末状態のような忙しさ。

 本来はとても喜ばしい事だけど、コロナの感染リスク等を考えると、

 社員もストレスが・・・

・そんな中、ご主人様がある手紙を紹介してくれたそうです。

 それは、ある郵便局の局長さんが「厳しい状況の中、懸命に働いてくれている社員の

 ご家族はどんなにか気がかりだろうとの、ご家族への感謝と労いの手紙」

だったそうです。

その手紙を受け取ったご家族の方々は、感激!もちろんその社員の方々も。


彼女のご主人は、素晴らしい事!と思い、

誰がこの手紙を書かれたのかと思い尋ねたところ、

手紙のセミナーに参加された、近畿の郵便局の局長さんが書かれたとの事。


彼女は瞬間に、

“順子さんが続けている、「心を届ける手紙のセミナー」だ!”と、

思い、嬉しくて急ぎ手紙を書いてくれたようです。

(彼女はその時、私がメルマガに書いていたことを覚えていたのだと思います)


そういえば、2018年7月に、近畿の兵庫県但馬地域の64?局の局長さんたちの研修に

伺い講演の後、皆さんに手紙を書いて頂いた事がありました。

またその年の秋に京都中央郵便局の局長会、その他の局長さんにも)


どこの局長さんが、お書きくださったかは分かりませんが、

話を聞いて“良いな~”と思ったとしても、

その事を実践された局長さんが素晴らしいのです!

ありがとうございました!


彼女は、次から次へと嬉しい手紙が、繋がり広がって行くのが嬉しくて、

すぐに私に知らせたくて手紙を書いてくれたそうです。

ご主人さんは、その手紙の事を多くに局長さんたちに

紹介されると話していたそうです。


手紙の文面にも、また美しい字も、いつも以上に勢いがあり、

彼女の喜び、一刻も早く伝えたい!そんな気持ちが伝わり感激しました。


テレワーク、人と人が密接に繋がり話す事が

今までのようにはできなくなりました。


ライン、メールもいいですが、

時には、相手を思い浮かべながら語りかけるように書く

手紙の「手紙や葉書」書いてみませんか!


由美さん、嬉しいお手紙ありがとうございます!

一通の手紙で、人生が変わる事もあります。

私もその1人です。


今日も笑顔溢れる素敵な1日でありますよう!



村山順子


メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube