• 村山順子

嬉しい1日です!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


今日はお昼から宍粟市に参ります。

明日、早朝の経営者モーニングセミナーで、講話させて頂くためです。

今回は45分間に、女性3人で15分間ずつの講話。初めてのことです。

当初は戸惑いましたが、こんな機会は滅多にない事。

短い時間に、聴いてくださる方々の心に届く実体験からの話・・できるかなぁ~

不安もありますが、初めての事にチャレンジできるって、嬉しいですね!

戸惑いから、喜びに変わりました。楽しみです!


話を今日の事に、戻しますね。

神戸から早朝車で、宍粟市に行くのは厳しくて

前泊する事にしました。

同じく講話を担当する、若い友人の車に乗せてもらいます。


彼女が「折角ですので、どこか行きたいところはないですか?」との事。


「播磨國一之宮伊和神社にお参りした後、

その向かい側の道の駅にも・・行きたいなぁ~」とお願いし、楽しい予定を組んでもらっています。


今までの私は、47都道府県で手紙の講演&ワークショップに呼んで頂くと、

目的地に直行し、終わると、どこも観光する事なく直帰していました。

北海道でも、沖縄県でも。

旅を楽しむ、心のゆとりがありませんでした。


最近は、“折角だから、楽しもう!”と、思えるようになりました。

先日の京都での夫の25回忌。

終わったら1人で散策。

自由でのんびり、まさに嬉しい時間でした。

心次第で、どうにでもなるのですね。


そして、これからは、“小さな旅を楽しもう!”と思いました。

そう思うと、楽しめるようなお誘いの声が、次々かかります。

まさに思えば、そういう事に出会う・・引き寄せ・・というのでしょうか?


今までの人生!

いろいろ有りました。

どの時代の私を切り取っても、

「明るい」「真面目」「一所懸命」は、変わりませせん。(自己評価です。笑)


遊びと言おうか、緩みの部分が、あまり無いのです。

客観的にみると、面白味が足りないのです。


学生の頃は、親に喜んで貰いたくて学業に励み、

教師の時は子どもたちのために、できる事は何?

結婚してからは良き妻、良き母になりたくて・・

パートで勤務してからは、社長に喜んで貰いたくて・・・

その時々を懸命に生きて来ました。


“しんどい”など一切思う事なく、取り組む事、出来ることが

私の喜びだったのだと思います。


講演に全力で取り組み、緊張しながらも精一杯取り組む・・

その事自体がやり甲斐が有り、充実感いっぱいでした。


当時は、講演する事に懸命で、

“遠くまで行くのに観光もしないで勿体ない!”と、

思う事はありませんでした。

いい意味では一途でしたが、幅の狭い、ゆとりのない私でした。


ですから、今回、伊和神社に誘って貰ったことが嬉しくて!

以前の私だと、明日の講演前に見学する事など、考えられませんでした。


今年の目標の一つに、

「ねばならない」

「殻を破る」があります。


今回の宍粟市での講話・・オン・オフをきちんとして

楽しみたいと思う今朝です。

そして、周りの流れに乗ってみることを

学ばせて頂きました。


今日は文化の日です。

みなさん、素敵な祝日をお過ごし下さいますよう!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube