• 村山順子

子どもは 未来のお客様!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


昨日は、春を思わせる暖かい一日でした。

皆様の地域ではいかがでしたでしょうか。


昨晩は経営者の勉強会「神戸市倫理法人会 経営者の集い」が弊社近くのホテルで

ありました。

講話者は愛知県豊田市、アンシン建設株式会社の原田信雄氏。昭和22年生まれの

同年齢の方です。

穏やかで誠実なお人柄が、お顔に現れていました。

原田氏の淡々と話されるその内容の深さ、実践力の素晴らしさに

引き込まれながら聴き入っていました。


このような事を話してくださいました。

1、健康住宅=健康食事

40名の社員の健康を守るために、食事を作る専門のコックさんがいるそうです

商圏は9キロ以内。お昼には帰社して昼食をとる社員がほとんどだそうです。

(大工さんは独立。仕事はアンシン建設が発注)

2、社員1人1人が長く働ける取組み。

女性の働き方に配慮(子どもを連れて出社。みんなで子どもを見てくれる)

3、コミュニケーションのとれた会社

毎年社員旅行に行く。

お客様は1300名。 年に2回は直接ご挨拶に伺う。

毎月イベントの案内、情報の提供など、発信する。

いかにお客様を大切にするか。


お客様がお客様を紹介!一軒のお客様が6軒を紹介したこともある。

地域の4軒に1軒はアンシン建設が建てた住宅。地域の顧客率25パーセント。

地域の行事に率先して取り組む。(神社のお祭り、運動会)

清掃活動(月に2回)19年間通学路を清掃。大きな声で小学生、中学生に

こちらから挨拶。


☆中学生がトライアルで会社に来て、アンシン建設の会社の様子を知り

両親に「アンシン住宅で家を建てて!」と勧め実際に建築させてもらった。

☆夏休みの工作、顧客を毎年バス11台で潮干狩りに招待。餅つき大会。

納涼見学会。新春見学会など。

モデルハウスを地域の方々にも開放し、スイーツ作り、お花のお稽古などに利用してもらう。


気がつくと、

参加される人たちがみんなが、アンシン建設の営業マンをしてくれていた。

人を大切にし、子どもたちも参加できるイベントを続けていた。

夏休みに工作作りに参加していた子どもが、大人になり「家を建ててください」と

実際に家を注文してくれた!・・・

『子どもは未来のお客様!』

このことが特に嬉しいことだった!と話してくれました。


原田氏の経営は、目的がはっきりしていて、その為の方針が明確で、

社員の幸せ、働きやすさを考えていたら、社員のみならず、社員の両親、親戚

友人に至るまでがアンシン建設の営業マンになったいたとのこと。

地域の人たちを仲間にできたら、その努力をし続けていけば、

地域になくてはならない会社で、あり続けていかれると思いました。


淡々と話される原田氏のすごい実践力、継続力、夫婦の仲の良さ、その全てが

いい会社作り、社員、地域に愛される企業になっている事が伝わりました。


その全てに通じるのは、相手を優先する「利他の心」でした。

素晴らしい経営者にお会いできました。

そんな勉強会に参加させて頂いている事、有り難くてなりません。

「子どもは未来のお客様」の観点で考えてみると

楽しくなりますね。


元気な挨拶、私から!

今日は約束の時間の10分前を目指し、出足を鮮やかに行動します!

みなさん、今日もよい一日を。



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube