• 村山順子

尊敬する 女性経営者!

最終更新: 8月30日

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


昨日、久しぶりに 尊敬する女性経営者と会っていました。

彼女は私の故郷沖永良部島の、となりの島出身の女性です。

私より3歳若い、温かく心深い経営者です。


出会いは、彼女が私のフェイスブックを見られ、

手紙のセミナーを受講してくれた事がきっかけでした。


彼女の話を聞く度に、故郷を想う心と行動力に感動します。

今は月の半分は大阪、半分は故郷で過ごしているそうです。

故郷を想う気持ちが、新たな ビジネスを生み出しています。

例えば、働く場のない障害者が無理なく就労し、給料をいただけるような

仕事を作り、今は全国平均の2倍位の給料をお支払いできるように

なっているそうです。


それだけにとどまらず、後を引き継ぐ人のいない農家に、

県外の移住者を紹介、定住して貰ったり。

また、その方たちが安心して働けるような仕事を生み出そうと考え

行動されています。


彼女は頼まれた事を懸命にしていると、次の課題が出てきて、

それを解決するために次の事業を興し・・・その連続で、気がつけば

自分の元々の本業以外にいくつもの施設や、NPO法人を立ち上げています。

そして、その一つ一つを育ってきた人に任せています。


彼女は、あるがままを受け入れ、その中で懸命に考えて

みんなが無理なく、働けるような仕組みを作る名人だなぁと、思いました。


支援をお願いする方法も研究し、力をお借りしながら、

着実に前に進んでいます。

色々な事情を抱えた方々も、大きく受け入れ、いきいきと働いていられる事が

彼女の話の端々から感じられます。


何とスケールの大きい方かと思いました。

会うたびに啓発され、新たな清らかな力を頂きます!

志を持った彼女との出会いに感謝です。


話は変わりますが、

昨日、かっての教え子が紹介してくれた小学校の校長先生から

電話を頂きました。

3学期になりますが二分の一成人式(小学校4年生)と卒業を控えた6年生に

「手紙の授業をして欲しい」との嬉しい電話がありました。


また嬉しい手紙の旅が始まります。


笑顔の1日でありますように!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube