• 村山順子

常に周りへの配慮を!

最終更新: 8月13日

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

梅雨に入り、突然の本格的な強い雨におどろきました。

どこの地域も、大雨の被害が出ませんように!


昨日、見知らぬ男性に怒鳴られました。

人生で2度目です。(優しい夫だったので2度とも違う人です)


1度目は、昔パートで勤務していた会社の時でした。

仕事がなくて、どうしても仕事が頂きたくて大手管理会社に飛び込み営業。

担当の方が必死に頼む私を、可哀想に思われ「会社概要を持ってきて」と。

喜こび勇んで社長に報告。

社長は「会社概要を持ってきてという、ややこしい会社は断ってきて」と。

(主婦同士で始めた会社で、当時は会社概要がまだ出来てない時でした)

先方の会社に伺いましたが、申し訳なくて頭を下げたままお断りを申し上げると、

会社の方は「なんと失礼なやっちゃ!トットと帰れ!」と怒鳴られ、ドアから押し出されました。


当然な事と思い、悔しくも悲しくもありませんでした。

ただ折角、小さな会社に仕事を受注してあげよう・・と、

思って下さっていたからこその事と、申し訳なく思いました。


話を戻しますね。

そして今回が2度目でした。

いつもは車で行く灘区の水道筋商店街(神戸で元気な商店街の一つ)に

バスで行きました。

滅多に降りない停留所。

おまけに工事中で歩道が狭くなっていました。

対面ですれ違うのも難しい歩道でした。

歩いていると後ろから、

「関西のおばちゃんは、真ん中を通りよる。もっと端を歩けよ!」と、

服が触れ合うくらいの狭さを、追い越し様に怒鳴る50代ぐらいの作業服の方でした。

思わず「あっ!気付かなくてごめんなさい」と隅に寄ると、

振り向きながら「怒鳴ってすんませんな~」と言いながら通り過ぎました。

このような経験は初めてでした。


怒鳴る男性の話も筋が通っていて、

狭い歩道を、端に寄る事なく、急ぐ方がいるかもしれない!との気遣いもなくぼっと歩いていた事を、

乱暴な言葉ではあるけれど注意し、気づかせてくれたこと有り難かったです。

そして瞬時にお詫びができた事。

そのあと、思いがけない男性からの「怒鳴ってすんませんなぁ~」の言葉。

怒鳴られて・・変ですが爽やかでした。


そして日頃の自分の無意識の行動・・を意識をしよう!と思いました。

無意識、無防備な中で常に周りへの気遣いが出来る、大人の人間になりたいと思った昨日でした。


雨の週末のようです。

雨の日は雨の日の過ごし方!

素敵な週末を楽しまれますように。



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube