• 村山順子

彼らの世界!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

凛とした澄み切った大気。背筋が伸びます。


今、朝6時を少し過ぎたところです。

昨夜、なん年ぶりかで実家に泊まった次男。

始発の羽田行きに乗る彼を、大阪伊丹空港行きの高速バス乗り場に

送ってきました。


次男は、関西での仕事も多く神戸にも時々きているようですが、

限られた時間で、会うこともなく、実家に帰ることもありませんでした。

昨夜は、遅くに帰りすぐに父親や、祖父母に手を合わせている姿を見て、

変わらぬ姿に嬉しくなりました。


次男は昨日、日中は大阪で講演があり、夜は長男の団体と合同の

インバウンドの忘年会でした。

定員80名は満席で、キャンセル待ちも多かったそうです。

一部は、長男の団体の事業報告、次男の講演、観光学科の先生、

神戸在住10年以上のアメリカ人経営者とのトークセッション。二部が忘年会でした。


一部での長男次男の姿に、大勢の方に支えて頂いている事に感謝の思いでいっぱいでした。

次男の話は、テンポが良くて私にも分かるような言葉で現状と、これからを展望した話で、

コンサルタントらしく論理的。

長男の話は、実際に実証実験中の具体的事例をあげながら、

彼らしい優しさと気遣いに溢れた話でした。


忘年会になると一気に熱気が溢れ、入り乱れながら歓談、食事を楽しんでいました。

知らない息子たちの姿でした。嬉しい時間でもありました。

皆さん笑顔で熱心に名刺交換し歓談。

私が日頃参加する懇親会や、忘年会とは違う

熱さを感じる昨夜でした。若さなのでしょうか!

私はそっと会場の様子を見回していました。


そして今朝、冷静になって自分を振り返るとき、

気配り、心遣いの足りない私だったのでは?と反省。


MC(司会者・進行係)の方、係の方々、会場を貸して下さった方々、

何より参加して下さった方々への感謝の言葉や、気遣いが足りなかったのでは?と。

自分の立ち位置をわきまえていただろうか?

目立たず、その場の雰囲気に馴染み違和感のない存在で居られただろうか? 等々。

ただ、ほんの少し 彼らの世界を、垣間見させて貰った昨夜でした。


色々な課題を抱えながらも、多くの方々に支えられ切磋琢磨しながら

時に苦闘しながら前に向かって進んでいく息子たちに、その仲間にエールを送る

昨夜でした。

社会の中で、多くの方々にお育て頂いている事に感謝の思いでいっぱいでした。

それぞれが、置かれた立場、環境の中で、より良くを目指し

前に進んでいくと思います。

心身共に元気でありますようにと、願い祈りながら見送りました。

今日も、今日すべき事を実行できる1日にしていきます。



みなさん今朝もお読みくださり、ありがとうございます!

素敵な1日をお過ごしくださいますよう。


村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube