2021年6月7日 思いがけない『お出会い』に感動!

更新日:2021年6月18日


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

週末、いかがお過ごしでしたでしょうか。


突然ですが、

5日土曜日、思いがけない

『お出会い』がありました。

この驚き、感動・・言葉が見つかりません!


4日のメルマガに、「感動は心をひらく」という題で

児童文学作家の「椋 鳩十先生」の事を書かせて頂きました。


5日土曜日、朝6時台のNHKアーカイブス

「あの人に会いたい」で、

椋 鳩十先生の事を取り上げていました。

(この事は、メルマガを読んでくださっている大阪のSさんからも

メールを頂きました)


実は、たまたまつけたNHKテレビで、

椋鳩十先生の事が放映されていました。

残念な事に、終わりの2~3分ほどしか見られませんでした。


NHKの番組を調べると、

椋鳩十先生の映像と、音声が出てきました。

写真で見ていた優しいお顔、テープで聞いていた温かいお声が

聞こえてきました。


鳩十先生は、

“戦争中で思想統制が厳しく、

生きる事の素晴らしさを書くことが

出来なかったので、

動物を通して、命の尊さ、生きる事の素晴らしさを、

伝えたかった” と、書き続け、話し続けて教えて下さいました。


小学校に勤務していた50年近く前、

鳩十先生にお会いしたくて、お手紙を書いたのですが、

結婚の為、退職することになり、

先生にお会いできませんでした。


また、その事さえも、忘れてしまっていました。

「会いたい人には、すぐに会いに行く!」

事を改めて思いました。


鳩十先生が、生涯通して伝え続けてくださった

『命の尊さ!生きる事の素晴らしさ』が

心にしみるアーカイブス「あの人に会いたい」でした。


テレビを通してお会いでき、

お陰様で、感動の週末でした。


みなさん

今週も笑顔溢れる1週間でありますように!



村山順子

閲覧数:4回0件のコメント