思いがけない懐かしい繋がり!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


先日、故郷“沖永良部島”が、TBSテレビ

「世界ふしぎ発見」で取り上げられました。

嬉しくて、このメルマガでも書かせて頂きました。


昨日、メルマガをお読みくださっているFさんから

嬉しいメールが届きました。

Fさんは校長職を定年退職後、大きな公民館の館長をされていました。

その公民館で、私も講演させて頂き、嬉しいご縁を頂戴しました。

その後、Fさんは明石市の高齢者大学校の館長(学校長?)をされています。


メールには

「昨日、明石Kコミセンで現代文学と読書の楽しみの市民講座があり、

私が組み立てさせてもらいました。その講師のMさんが、

学生時代、村山さんのお母さんのホテルでバイトを数年したとのことでした。

村山さんの子どもの頃を覚えていると言っていました。」と。


驚きました!

確かに母や、妹たちからよく聞いていたお名前、

私も実家に帰った時にお会いしています。

大学の夏休み毎にアルバイトで神戸?から沖永良部島へ。

確か高校の先生になられたのでは?


三田市にいる妹に聞いてみると、

「覚えているよ!関学のグリークラブに入っていて、

演奏会を聴きに行った事がある!」と

話してくれました。


当時の実家はまだ木造の民宿。

若者たちが大勢詰めかけ、活気に満ちていました。


今は宮崎のケアハウスで寝たきりになっている母が、

朝1番に身だしなみを整え、薄化粧し割烹着をきて、

朝早くから、夜遅くまで走り回って

多くのお客様方を、もてなしていた姿を思い出します。


「沖永良部島のテレビを観てください~」と、発信した事が、

Fさんのお陰様で、55年前、夏休み実家にアルバイトに来てくださっていた

Mさんに繋がりました。


こんな事ってあるのですね!

ご縁の不思議さを思います!


あぁ!生きているって何て素晴らしいのでしょう!


みなさん素敵な週末を

お過ごしくださいますよう!



村山順子



放送された世界ふしぎ発見!のホームページです。

すこしだけ沖永良部島の雰囲気がお分かりいただけると思います。

http://www.tbs.co.jp/f-hakken/onair/210130.html

閲覧数:5回0件のコメント