• 村山順子

感性を磨く・・

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


先日、若い方から「村山さんは感性を磨くためにどんな事に気をつけていますか?」と、

聞かれました。

特別に意識した事はありませんが、思うままを話しました。


例えば、道端に生えている名も知らぬ雑草が、可愛い花を咲かせていると、

「咲いてくれてありがとうね!」と声を掛けています。

(見ている人がいたら可笑しいって、思うかもしれませんが)


青い空、浮かぶ雲、輝く太陽、心地よい風、若葉の香りを運んでくれる緑の風!

神々しいまでの月のさやけさ、紅葉のうつくしさ、・・四季のある自然の移ろいに

思わず「ありがとうね~」って声に出しています。時に涙する事もあります。


心が曇る時、空を見たり、海を見ると、その波の揺らぎと共に

心の曇りがどこかに行ってしまいます。

こんな小さな事にとらわれているなんて・・・と、気持ちが切り替わります!


また、感動する物を観る、読む、聴く。

花を眺める、美術館や、博物館などで本物を観たり、音楽を聴く・・・

心がゆったりしてきます。


感謝の気持ちを、1人言葉に出して話しています。


感動してはじめて、人は動けるのではないでしょうか。

「感・・即行動」


話は全く変わりますが、

神戸市灘区の六甲道を過ぎた辺りのバス道。

道路が真っ直ぐに、地平線に向かって延びています。

天につながるような、映画のワンシーンを思わせる場所があります。

そこを車で走ると、心が晴れ晴れします。


「いまこそ感性は力」(行徳哲男氏・吉村思風氏対談集)2010年出版

が、若い方々にも読まれていると聞きます。

まだ読んでいませんので、読んでみようかと思います。


今日は、どんないい事があるのでしょうか!

素敵な1日をお過ごし下さいますよう!



村山順子

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube