• 村山順子

懐かしいお声!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


昨日は、お礼や、ご挨拶のはがきを20数枚書くことがありました。

「丁寧に」を心掛け、一字一字書きました。

ですが、モデルとする出版社のY副社長のようには書けません。

形の整った字が書けるように、

毎回、Y副社長の字を事を思い出しながら書く事を心に決めました。


昨日、懐かしい電話がありました。

「順ちゃん、元気かね!」と。

一声聞いただけで、分かる独特のお声とイントネーション!

愛媛県松山市の、87歳になる五三(イツミ)さんです。

健康生きがいづくりアドバイザーの研修で、

16年くらい前、確か大阪でお会いしたと思います。

名前を見て「イツミさんですか」と声を掛けると

「ウァなんと嬉しいことか! イツミと呼んでくれたのは

初めてや!」と、喜ばれそれからのお付き合いです。


折に触れて「順ちゃん元気かの~、わしゃもう弱っているんや~」と

元気な声で電話を掛けて下さるイツミさんです。


私が手紙のセミナーを全国で開きたい!と話し

「今度松山に講演に呼んで貰っているから、

その後、イツミさんのグループで手紙のセミナーを開いてくれないかな?」

と頼むと、二つ返事で

「順ちゃんの役にたつならお安い事や!」と20人ほどの方を集めてくださり

開いてくれました。その後、松山を案内してくださり・・・

気兼ねをせずに話せる 父親のような存在のイツミさんです。


被爆者であるイツミさんは、過酷なまでの体験をお持ちですが、

素晴らしいご家族に囲まれ、幸せな生活を送っておられます。


そうだ!イツミさんにビックリするような丁寧な字で

手紙を書かせて頂こう!

お世話になったイツミさんに。


そんな事を思う今朝です。

みなさん、最近ご無沙汰の方に!

懐かしい方に!

はがきや手紙を送ってみませんか!


「手書きの手紙(はがき)は優しい心の贈り物」


暑い1日。どうぞ水分、塩分、に気をつけ、休憩をとりながら

今日もお元気な1日でありますように!



村山順子

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube