• 村山順子

担ってくださる皆様方! ありがとうございます!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

今日から東京、神奈川、千葉、埼玉で飲食店を中心に

緊急事態宣言が発出されます。

各地でも、今までで1番多い感染者数になっており、

大阪なども緊急事態宣言を、国に要請中との事。

このニュースを聞くだけでも、辛くなります。


医療に携わる方々の疲弊・・

いつまで続くか、先の見えないコロナとの闘い。

もしか我が子が、夫が、妻が、コロナ医療に関わる仕事についていたら・・・と思う時、

全力で感染防止に努めると思います。

自分ごととして、私たち1人1人が、できる事をしっかり守り、

「罹らない、うつさない!を、今まで以上に意識して生活しよう!」と、

改めて思う今朝です。

お誘いの声が掛かっても、義理を欠いても、今は事務所に篭ろう!と思います。

お許しくださいね!


弟夫婦や母の居る宮崎でも、感染者が拡大!

クラスターが何ヵ所かで起きたとニュースで報じていました。

気になって、義妹に電話しました。


弟のクリニックは、

昨年、早い時点から、発熱外来を開いていたとの事。

二階建てのクリニックは、玄関が、表玄関と裏玄関の2箇所あります。

当初は、発熱患者さんは裏口(大腸検査の方の入口)から誰とも接触することなく、

その控え室で検査を受けていたそうです。

近くのクリニックでは診てもらえないと、

保健所から、弟のクリニックを紹介されて来られる

初診の患者さんも、多かったそうです。


弟は、感染予防の防護服や、ゴーグル、手袋、消毒用のアルコールなど、

必要なものを全て、早くから用意。

看護師さんたちも、開院当初からの方々が多く、

「みんな協力して携わってくれて有り難いです。」と義妹。

今は患者さんの車の窓越しに、PCR検査の検体を採取して保健所に!

お陰様で、今のところスムーズに運んでいるそうです。


弟の対応を聞く時に、思い出した事があります。

69年前、往診中の交通事故で亡くなった祖父の事です。

「医は仁術」を実践した祖父だったと、

母をはじめ多くの方々から聞いています。


弟の誕生を見ることなく亡くなった祖父は、

町のクリニックで細心の注意を払いながら、

先駆けて発熱外来に取り組んだ事を、

喜んでくれていると思います。


この先、ワクチン接種が始まり、

国民の殆どが免疫を獲得すると、

また穏やかな暮らしに戻れるのでしょうか?


ですが、またいつ、新たなウイルスが出現するかもしれない・・

そんな事を考えると、気持ちが暗くなります。


「明日のことを思い煩うな。明日のことは、明日自身が思い煩うであろう。

1日の苦労は、その日1日だけで十分である」との聖書の言葉があるそうです。

そんな言葉を思い出し、

“そうか! わかりもしない事に怯え心を曇らせるのは勿体ないこと!”


そして、東京の叔母の座右の銘「人生は心一つの置きどころ」(中村天風氏)を思います。

すべては、受け止め方次第!

今日一日を喜び、感謝して暮らします。


医療に携わる方々、ありがとうございます!

負担を減らせるように、精一杯の工夫をします。


11日は成人式です。いつものような成人式は出来ないようですが、

『成人式を迎える若者たちの未来に、光あれ!』と祈り願います!


今週もメルマガお読みくださり、ありがとうございました!

お健やかに素敵な週末をお過ごし下さいますよう!



村山順子

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube