• 村山順子

昔を思い出して・・

最終更新: 8月30日

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


神戸では、殆ど雨らしい雨が降っていません。

今年の梅雨はどこに行ったのでしょう!

皆様の地域はいかがですか?


少し前の話になりますが、時間が調整できたスタッフ6人ほどに、

「創業の想い」などを話して欲しいとマネージャーの依頼からのあり、

時間をとって話すことがありました。


以前は、ほぼ毎月のように、私が担当する「クラス」と言うホームルームのような勉強会がありました。

私が出かけることが多くなり、講演先ではよく話していますがスタッフたちに、

しっかり創業の想いなどを話すことはあまりありませんでしたので、とても嬉しい機会でした。



♦なぜ起業したのか・・亡き夫に恥じない誠実な仕事がしたい


♦企業理念


♦人として大事にしている事・・・素直・謙虚・感謝


♦失敗談(宝塚の留守宅の鍵を忘れ神戸まで取りに帰った事など)


♦出来ないのではない・どうしたら出来るかを考えできるまでやり続ける


♦〇〇は誰のおかげ様?


♦〇〇に喜んで貰うために 私ができることは何?


等々。みんな真剣に聴いてくれ嬉しかったです。



その後、各自の実践目標をたてて1ヶ月分の日々の実践を書き込んだシートを提出してくれました。

驚きました。

マネージャーが提案したのか、きちんとした表に、実践目標、結果、

その日の感想を書き入れて次々提出してくれました。


やっと昨日、しっかり読む事が出来ました。

ぎっしり書いてくれているその一枚一枚を見ていると、

スタッフたちの家庭での過ごし方、考え方が見えてくるようでした。眠い中書いているスタッフも。


素直に本音で書いてくれているのが伝わりました。

家庭と仕事と、趣味などバランスのとれた暮らし方に、私が学ばせて頂きました。


一枚一枚見ていると、ついつい昔、小学校の教師をしていた時、45名全員の日記に

毎日読んで書き入れていた事が蘇り、思わず感動したところに赤線を入れたり、感想も書き入れていました。

そして読んだあとに、花丸の「ありがとう」のハンコを押してマネージャーに預けました。


マネージャーから喜びのラインが届きました。「順子さん、しっかり読んでくれてコメントを書いてくれて、小学校時代を思い出します!有難うございます」と。


なんと素直なスタッフたちかと、ありがたくてなりません。


難しい人間関係や、職場環境が取りざたされる中で、真剣に取り組んでくれ、

そして自らの課題を見つけ次回はこんな事に挑戦!と書いていたりして・・

私の方が多くの学びと感動を頂きました。


彼女たちのシートを見ながら、私自身の暮らしを見直す機会も頂きました。

今日も1日、傍の人を楽にする・・働きができますよう、喜んで働きます。


素敵な1日をお過ごしくださいますよう!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube