• 村山順子

"時間を守る"ということ!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

コロナウィルスの感染者が増えています。街ゆく人たちを見ても、少し緩んでいるなぁと 感じます。

そういう私も朝、自宅を出る時に時にマスクを忘れ慌ててマスクを取りに。


話は変わりますが、

みなさんは自分との約束事や、言葉に出した事をしっかり守る方ですか?

私は今年の目標の一つに

“ねばならない“を外す!があります。


一旦言葉に出したことは守る。特に時間を守る!・・当たり前の事ですが、その意識が強いです。

その場に合わせて、時に臨機応変が良い事があると思います。自分自身に対しては時間を守る事が、

優先順位の1番になっています。

講演時間、セミナーの時間などとても気になります。呼んで貰っていく場合は、

特に時間内に終えなくては!といつも時間を気にしています。


今年はその“ねばならない“を少し外してみよう!と考えていました。


思い返せば、今は亡き社会教育家の石川 洋先生に、大変申し訳ない事をしたことを思い出しました。


2008年8月31日日曜日、友人の紹介で石川洋先生にご講演頂いた事があります。

遥か雲の上の存在の石川先生に弊社主催の講演会で!

何と嬉しい事かと、スタッフや辞めたスタッフたちも、手伝いに来てくれました。


真夏の暑い日でしたが120名満席。石川 洋先生はとても喜んで下さいました。

ところが先生のお話は、予定の講演時間が終わる頃に佳境に入られました。石川先生の講演の

パターンを存じ上げなかった私は、予定時間が過ぎてもゆっくり話される先生。時間が気になって

仕方がありません。私は紙に「五分前です。」と。それでも悠然とお話しされる先生に

「時間です」と大きく書いて、私が客席から先生に見て貰った事があります。

後で親しい方から、「あの後がもっと良かったのに!惜しい事をしたね!」と

言って頂いた事がありました。

石川先生よりも、参加者の皆さんよりも、時間を守る事を優先させていた私でした。


時間の気になる方は、話の途中でも帰られます。その時しか聞けない石川洋先生のお話を、

私は時間です(20分くらい過ぎていましたが)と、お願いして終えて頂いた事があります。

お心の深い石川洋先生は一切私を咎めませんでしたが・・多分そんな失礼な事をしたのは

私ぐらいだったのかも?


何が今、大事なのか!

今しかできない事は何なのか? を考える前に、「約束の時間」を最優先にしていた私。

何と幅のない、周りへの配慮のできない未熟な私かと。


あれから12年!今もその考え(癖)が、変わっていない事を

オンラインの手紙のセミナーで知りました。(愕然)


教え子のMちゃんに、

少人数でオンラインで手紙のセミナーを開きたいので「お友達を集めてくれないかな~」と

お願いしました。彼女を慕う素敵な人たちが集まってくれ2回セミナーを開く事ができました。

Mちゃんは、参加者の皆様に前もって、お揃いのレターセットをプレゼントしてくれていました。

手紙を書く喜びを感じて欲しいと・・ Mちゃんの優しい心遣い、素敵な方々。

暖かい雰囲気の中で始まり、感動を共有する事ができました。特にご夫妻で参加されていた奥様は、

病気で倒れた時もその後も、ご主人様が本当に良くしてくださる事への感謝の手紙を、読まれる

前から涙、涙しながら読んでくださいました。聞いている方々も涙、涙。

皆さんとの一体感は、リモートでも共感できました。

手紙っていいですね!


友人たちに声を掛けて場を作ってくれたMちゃん!本当にありがとうございました!

みんなから尊敬され慕われているMちゃんのお誘いだから、突然でも参加してくれたのだと思います。 

Mちゃん、いつも力になってくれて有り難うね!感謝しかありません。


ただ今回、私の時間設定が少なくて、お互いに話したりゆっくり感想を

述べ合う時間が足りなかった・・こと。


今、この時しかできない事、言えない事など、もっとのびやかに話して貰えたら良かった~と

反省しきりです。


「時間」を優先する癖は、なかなか直りません。

今後はもっと内容を精査し、削れるところは削り、余裕のある時間設定にします。

多くを気づかせてくれた感謝のセミナーでした。


笑顔溢れる素敵な1週間でありますように!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube