2021年11月8日 本が40冊!届きました!

更新日:2021年11月8日


おはようございます。

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。 

昨日は二十四節気の立冬でした。

みなさんは、今年どのような目標を掲げられたのでしょうか。


私は、今年の目標の一つに「読書」をあげています。

目標を持つと、いつもよりは多くの本を読むことができたように思います。


実は金曜日、名古屋のI先生から、重い段ボール箱が届きました。

中身は「本」でした。それも40冊も!

手紙が添えられていました。

「・・たくさんの本を部屋に積んでいましたが、ご縁の方々に読んで貰いたくて進呈いたします・・読んで頂ければ嬉しいです!」と。


I先生とのお出会いは、ぱるす出版社の元社長のKさんのご紹介でした。

I先生は、Kさんが出版される本をまとめて購入されるそうで、2018年4月出版の拙著「人生を変えた10行の手紙」もご購入くださっていました。


そしてその年の夏、早速、I先生が代表をされている「東海まみず会」にお招き頂き、名古屋の楽運寺で講演させて頂きました。

以来、心に響く印刷物や、ご本を折々にお送りくださる心深きI先生です。

もともとは高校の先生をされていて、講演にも年配の教え子さんたちが集われ、またお手伝いされていました。

高齢のI先生・・10月に転んで肋骨を骨折されたとの事。

今は痛みません・・・と書かれていましたが、段ボール箱にたくさんの本を詰めて送ってくださった真心を思う時、”しっかり読ませて頂こう!”と、思いました。


また、3年前にお出会いした時に、今は亡き酒井大岳先生(禅僧)のご本「雲の上はいつも青空」をプレゼントしてくださいました。

その題名を見ただけで、いろいろあるけれど、アッ!そうなんだ!雲の上はいつも青空なんだ!と、心躍った事を思い出しました。


年初に「読書」の目標を持ったことが、「本」を引き寄せたのでしょうか。

頂いたご本、I先生、読ませて頂きますね。

ありがとうございました。

晩秋の夜長、本を読んでみませんか。


今週も心弾む素敵な1週間でありますように!



村山順子


閲覧数:2回0件のコメント