• 村山順子

来社の営業マンに ミニ講演!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


昨朝、社長を訪ねて若い新婚の銀行員の営業マンが来社。

「あいにく出かけたところです。」と答えますと、

彼は「お母様ですか?手紙の本も書かれ、日本全国で

講演をされていると社長にお聴きしました。」と。

銀行のセールスでなく、私に質問をしてくれました。

私は、仕上げなければならない書類を抱えていましたが

嬉しくて、つい色々と話してしまいました。

彼は新婚とのこと、奥様に手紙を書いたことはないので、

「今度の誕生日には、手紙を書きます!」

と笑顔で話してくれました。


私は、誕生日は「お母さんに生んでくださり有難うございます!との感謝のお手紙を書くといいですね!命がけで産んで下さったのですよ」と。

重ねて「奥様のご両親にも同じように書いて送って下さいね!」と。

彼は私の目をしっかり見て、聴いてくれました。


事務所のホワイトボードに、講演で使った資料を貼ってありました。


「素直・謙虚・感謝」「気づき即行」「これは誰のおかげ様?」

「出来ないのではなくどうしたらできるかを考えできるまでやる」

「〇〇のために私にできることは何?」「したい事をオープンにする」


その事も少し話しました。

彼は真剣に話を聴いていました。


このようなことが、事務所にいる時は時々あります。

時には再訪されて仕事のこと、夫婦間の事、相談されることも。


何よりも、その営業マンの、

自分の事を話すのではなく、相手に関心を持ち、

聴こうとする気持ちが伝わり、つい話してしまいました。


きっと素晴らしい仕事をされる方だろうな~と思いました。

若い営業マンにお伝えしたつもりが

逆に私は、その方の 聴く心に 学ばせて貰った昨日でした。


みなさんはそのような経験はございませんか。


暑い1日です。

水分、塩分、休養をとって

今日も 嬉しい1日でありますように!



村山順子

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube