東北大震災の余震が・・

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


13日午後11時8分ごろ福島県沖を震源とするマグニチュード7.3の地震。

震源の深さは約60キロ。津波の心配はないとの事。

2011年3月の東日本大震災の余震との事。

10年近く経った今ごろの余震?

10年以上経っての余震もあるとの事でした。

怪我をされた方も多いとの事、皆様のお知り合いの方々は

大丈夫でしたでしょうか。


岩手県盛岡の友人にメッセージしました。

「・・大丈夫です。いつ何が起きるかわかりませんね・・一日一日を

益々大切に生きたいですね」と返信メールが。


揺れが大きく、交通網も止まり、断水、停電、家の中のものが倒れ割れ・・

大きな土砂崩れも。

東日本大地震の怖い記憶が蘇った・・と嘆くお年寄りたち。

まして今回はコロナウイルスの中での避難。

感染防止の為、各家庭で個別のテントが用意されていました。

自治体の担当者の方々は、

避難された方々へお食事の世話など。


災害はいつあるか分からない・・日本列島!

阪神淡路大震災当時の事を思い出します。


どうか余震がおさまり、復旧が早く進みますようにと、

祈り願います。


みなさん、

災害への備えをしながら、

心は明るく、明るく、笑顔で過ごせますように!



村山順子

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示