• 村山順子

楽しい時間でした!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

肌寒い日が続いています。

今年も例年通り 三寒四温を繰り返しながら

本格的な春になるのですね。


昨朝、岡山市で講話をさせていただいた後、即神戸に帰りました。

前日にスタッフから「長年のお客様のU先生の90歳の誕生日です」との連絡が入りました。

“明日は木曜日で確か休診日。先生とゆっくりお話できる!”と思いました。


新神戸駅から自宅に戻らず、そのまま事務所へ。

先生にお電話を入れると、いつもながらのお元気なハリのあるお声。

「お手伝いさんがいないからお構い出来ないけど、来てくれるのは嬉しいなぁ」と。


事務所のカード箱に、たくさんカードを用意しています。

先生が喜ばれるかな・・・と思うカードをえらびました。

今回は90歳!大きな嬉しい節目の誕生日!と思い

真っ赤なカードを、金色のリボンで結んでいる晴れやかなカードを選びました。


先生のご様子を思い浮かべ、溢れる尊敬の想いを込めて

お祝いの言葉をしたためました。


すでにプレゼントは用意してくれていました。

私は、亡き奥様が大好きだったパステルカラーのアレンジメントを用意して

車を走らせました。


先生はにこやかに迎えてくださいました。

ご挨拶もそこそこに

「先生、奥様にご挨拶させて頂いてよろしいですか。」と

いつも通りにお声をかけて、広い応接間の隣の広い仏間へ。

空気が澄みきっていて、仏壇の中には 綺麗なお花が飾られていました。

いつ伺っても笑顔の奥様の写真が迎えてくれます。

床の間の奥様のお写真の下に、春色のアレンジメントを。


先生は、「いつも忘れずにいてくれてありがとう」と。

お出会いした当時の先生は70代。

何か気に入らないことがあると、

食堂の方から大きな声が聞こえてきたこともありました。

先生もすっかり柔和になられました。


心優しい先生は、ガンで入院中に奥様の望みを叶え、

自宅療養にされて、先生が奥様を自宅で看取られました。

そんな奥様の「私がいなくなってもひまわりさんを今まで通りに・・」との言葉を

「彼女の遺言だったから」と言われ、奥様亡き後12年あまりの今も、

ずっとご利用頂いています。

(週に3日は午前、午後のお手伝いさんがいらっしゃいますが・・・)


先生との話は話題も豊富、記憶力抜群。

私の「60歳の約束」「人生を変えた10行の手紙」も

読んでくださり、私が忘れているような事まで覚えて話題にのせてくださいます。

心優しい温かい先生です。

いつもは、お手伝いさんがいらして、先生がお電話に出られることはないのですが、

昨日は木曜日・・休診日で、すぐに先生ご自身で電話に出られ即、お約束できました。

おかげさまで先生が出迎えてくださり、ゆっくりお話を聴かせて頂くことができました。


先生にも喜んで頂け、私もこんなにゆっくり先生のお話を聞かせて頂くのは

初めてのような気がします。


聞いたら、思ったら「即行動」!

“誰も来ない日に、私が伺った“ ことも嬉しかったそうです。


先生、楽しい時間を頂き ありがとうございました!

帰る時、奥様にご挨拶!

写真の奥様が、何か私に話してくださったような気がしました。


会いたい人には会いに行こう!

そんな事を実感した昨日でした。


みなさん  春の 素敵な週末をお過ごしくださいますよう!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube