池江璃花子選手「努力は必ず報われるんだなって、思いました」


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

肌寒い週明けです。

開花の遅かった神戸の桜たち。

昨日の雨で散った花もありますが、まだ全体は桜色です。


話は変わりますが、

昨日の水泳の日本選手権、

ご覧になられました?


池江璃花子選手が、白血病の苦しい闘病生活から2019年12月退院。

水泳を徐々に再開。

2020年、8月実戦へ。

そして昨日、東京オリンピックの代表選考を兼ねた、

競泳のメドレーリレーの選手に、内定しました。

喜びの涙を流しながらのインタビューで

池江選手は

「しんどくても辛くても、努力は必ず報われると感じた」と

話していました。

観ていて胸がいっぱいになりました。

そばで見守り、支え続けてこられたご家族!

そして周りの方々は、

どんなにか嬉しい事でしょう!


池江選手のすらりと伸びた長い手足、高い身長!美しい笑顔!

テレビに向かって、

「おめでとうございます!凄いね!よく頑張ったね!」と、

声に出していました。


また、先日亡くなられた古賀稔彦氏の次男玄暉さんが、

父に捧げる初優勝!

インタビューで、

「何としても優勝したかった」と、涙でこたえていました。


コロナウイルスで、暗いニュースが続く今、

池江選手、古賀選手の苦難を乗り越えてのご活躍は、

明るい希望の話題!

嬉しかったです。


今週も心弾む1週間で、ありますように!



村山順子

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示