• 村山順子

直接、お聴き出来たことに感謝です!

おはようございます! 今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。 私は親友から、5月22日から28日迄の7日間 『好きな本をフェイスブックにUPし次の方にリレー」を! とのバトンを受取りました。 ここ数ヶ月、殆どフェイスブックに投稿はしていませんでしたが、この期間は再開。 昨日で終了し、次の方にバトンタッチしました。 そして気づくことが多々ありました。 中でも感謝なのは『直接、作者のお話を聴けた幸せ』です。 1週間順に書いてみますね。 1日目 「致知」藤尾秀昭社長  4日目 渡部昇一先生 5日目 田中真澄先生 7日目 渡辺和子先生 (6日目 村山慶輔・次男) 2日目の平澤 興先生は既に亡くなられていました。 3日目の星野富弘さん・・お会いしたいです。(群馬の富弘美術館に行きます。) 中でも渡部昇一先生、渡辺和子シスターは今は亡くなられています。 今の時期は自由に移動することができませんが、 聴きたいとき、お会いしたい時に、直接お聴きできた事の幸せを思います。 講演会でも講義でも、私は前列が大好きです。 自由に座れるときは、いつも前列でお聴きします。 話す方の表情、光る汗、(時には唾も) その熱さが、全身から伝わるので前列が好きです。 前列・・で思い出すのが、 「致知」の毎年恒例の1月末の「新春特別講演会」です。 12~3年前から特別なことがない限り、ほぼ毎年参加しています。 全国から1200人以上の方々が詰めかけています。 初めて参加の時、早く着いたのに既に長蛇の列。真ん中ぐらいの席。 壇上の講演者のお顔が全く見えません。 翌年から、早く行けば前列近くで聴ける!と思い4年間1番乗りで お聞きすることができました。 やはり講演者の表情がはっきり見えると心が震え涙し、感動がさらに深まります。 そして今、しみじみ思います。 このようなコロナの時期、聴きたくても講演自体が中止、 不要不急の外出は控えること、県を超えての移動は控えること・・・行きたくても行けない。 このような時が来るとは、予想だにしませんでした。 『自由に行動できる!  あいたい人に会える、聴きたいことが聴ける!』って とっても幸せな事だったと思います。 自分の努力では、どうにもできない。 社会機能が停止状態になることを体験しました。 今、オンライン講座が大盛況です。 全世界を、一瞬で繋いでくれるってなんて素晴らしいのでしょう! 移動せずとも会議も、学びもできる時代になりました。 オンラインは、これからの時代必要不可欠なツールですね。 個人的には直接お聴きしたい!学びたい派ですが。 これからも、移動ができるようになったら、 生で講演を聴き、みたい景色を観に行きたい!です。 逢いたい人には逢いに行く!いける! そんな日が早くきて欲しいです。 5月最後の週末です。 自粛生活で、暑さに慣れていませんので、 少しずつ暑さに慣れるような工夫を、しようと思っています。 お元気で素敵な週末をお過ごし下さいますよう! 村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube