神戸の春の味覚! 今年も届ける事ができました。


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


神戸の春の味覚「イカナゴ漁」が先日解禁。

年々、漁獲量が少なくなり、

手に入りにくくなりました。


数年前までは、この時期、

何処の家からも、イカナゴを炊く匂いが・・

春の訪れを教えてくれていました。


今年は特に“不漁”と聞いていました。

例年、楽しみにしている親戚たち。

今年は無理かも?と思っていました。


ところが、

スタッフが用事で車で20分ほどの市場に出かけると、

イカナゴが、割合リーズナブルな値段で出ているとの電話が。

お願いし買ってきてもらいました。


小さい良いサイズのイカナゴが手に入りました。

そして昨日、追加でまた購入!


1日違うだけで、イカナゴは大きくなっていました。

生姜を大量に刻み、定番の調味料で1キロずつ、何度も。


一昨日炊いたのは「釘煮」の名前に恥じない、

ピンとした硬さのイカナゴでした。

昨夜炊いたイカナゴは大きめ、ピンとした釘煮ではなく、

少し柔らかく炊き上がってしまいました。


出来、不出来はありますが、

例年通りの、神戸の味を届ける事ができました。


いつもの事が、いつものようにできるって

幸せな事ですね。


話は変わりますが、

今日は、兵庫県では公立高校の受験日です。

スタッフ2名の、お子さん達が受験。

願いが叶いますよう、祈り願います!


みなさん今週もメルマガお読みくださり

ありがとうございました。

素敵な週末をお過ごしくださいますよう!



村山順子

閲覧数:2回0件のコメント