• 村山順子

素敵なコンサートでした!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

全国的に いい天気に恵まれた週末だったのですね。


昨日、私は大阪府高槻市 の高槻現代劇場に行きました。

アカペラの女声合唱団 『ル・ヴァンエレガンテ“』の20周年記念コンサートを聴くために。

会場は、ほとんどが中高年の女性たち。

中には娘さんがお孫さんを連れて聴きに来られている方々も。

開演前には、大きなホールが埋め尽くされていました。


その合唱団(団員は18名) に所属している真理ちゃん。

彼女は、尼崎市で小学校教諭として5年間勤務していたときの

最後の教え子です。

その真理ちゃんから招待のチケットが送られてきました。

何年か前の、大阪のいずみホールでのコンサートにも行きましたが

素敵でした。


指揮者が

「女声合唱団、それも18名という少人数で、無伴奏、音楽の厚みを出すために

編曲など苦心した」と話していました。

実に見事なハーモニー、透明感のある声、18名の声が一つになってふくらみがあり、

それでも、それぞれが心地よく心に響きました。

今日のステージまでにどれほどの練習を重ねてきたのだろう! と、

これまでの日々に思いを馳せながら 聴かせて頂きました。


体調管理はもとより、ご家族の協力、また心を曇らせる事がある状況の方も

いらしたかも知れません。

ステージに満面の笑顔で立つまでの、目に見えないご努力に

頭が下がり、胸が熱くなる思いでした。

歌声がより美しく、厚みを増して聴こえてきました。


そして、昨年亡くなった彼女のお母様が生きていらしたら、

この会場でご一緒できたのにな~ ・・・と、お母様のことを思い出しました。


お母様は洋裁が得意でした。

一人娘の彼女は、お母様お手製のよく似合う可愛い服を着ていました。

彼女が結婚式の披露宴で着た虹色の見事なドレス。

初めて見る光る素材でとても素敵でした。

チャーミングな彼女によく似合うそのドレスも、お母様のお手製でした。

47年前と変わらぬ素敵な笑顔の真理ちゃんでした。


そして、昨日も舞台上の真理ちゃんの姿を 絶えず追う私でした(笑)


来月は、神戸市文化ホールに、

教え子のお母様(86歳)が出演するコーラスの20周年記念コンサートに行きます。


時々思います。

短い5年間の教師生活でしたが、既に50年近く経った今も

こうして生徒やご父兄と交流があることの有難さを。


週初めから想い出話になってしまいました!


急に暑くなって来ましたね。

まだ身体は、暑さに慣れていませんので、

水分、塩分に気をつけて。

今週もお元気で素敵な一週間を お過ごしくださいますよう!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube