• 村山順子

素晴らしかったです!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


昨日は日本政策金融公庫主催の

「創業ウィメンズフォーラムIN神戸」に参加してきました。

知人からのお誘いです。

対象は、“創業して5年以内の女性経営者“ と書いてありました。

私は7月で創業20周年に入りますので対象では有りませんでしたが、

聴きに行きたくて連絡を入れると「どうぞ参加してください!」との事で

参加してきました。

大学の後輩で、神戸商工会議所創業塾を第1期生として 共に頑張ってきた

Kさんがパネリストでした。


基調講演は、小説家で、加古川市在住の玉岡かおる氏の

「さきがけの女性たちの足跡に咲いた花」というテーマでの講演。

専業主婦だった玉岡さんが、作家に!

「熱と、運、思い込み、使命感」で次々に本を書き、発表。

デビュー以来30冊の本を書かれたそうです。

デビューから5年経った頃に阪神淡路大震災。

この事をきっかけに、歴史小説に転換。ピンチに強い女性、

何が起きてもその場その場で絵を描く、しなやかで、しんの強い女性を

書いてきたそうです。


その後、4人のパネリストの発表を聞きました。

それぞれが、生き生きと輝いていらっしゃいました。

素晴らしいパネリストの方々でした。


神戸商工会議所の創業塾で同期の後輩は、

当初1校だった保育所を今、時代の要請で、

三重県から沖縄まで29カ所に。

同じ大学を卒業し、同窓会の役員もしてくれている彼女の

保育に関する考えや、思いをしっかり聞かせてもらい、感動しました。

また彼女は、お洒落でセンスが良く、真っ赤なリボン付きのヒールに大柄な赤い花の描かれ

ワンピースに白いボレロを着て 輝いていました。

同窓の後輩の活躍に、嬉しく誇らしい気持ちになりました。


私自身、多くのやるべきことを抱えていますが、

その時の優先順位は、その時、そこに行かなければ聴けない、

会えない事を優先します。

その時しかありませんので。

自分一人でできることは、夜遅くても、なんとか自分の努力でできますので。


みなさんに、今日もいい事がありますように!



村山順子

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示