• 村山順子

良い習慣は 親が子どもに残せる贈り物!

お早うございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

昨日は満開の桜の下、多くの小中学校では入学式が行われていました。

新入生の皆様、保護者の皆様 おめでとうございます!

楽しい学校生活が送れますように願っております。


話は変わりますが、

金沢の娘宅に行くときの事を少し書きますね。

金沢に行くと私は、すぐに近くにある娘の嫁ぎ先にご挨拶に伺います。

まず、仏間に行き 先祖様たちにご挨拶させて頂きその後、

お義母さんと色々話をしています。

まずは娘が出勤の時はいつも孫たちの世話をしてくださるお義母さんに

お礼申し上げます。

お義母さんは聞き上手!私に色々質問してくれ、楽しい会話が続きます。


ところが今回は夜、金沢に着きましたので翌朝ご挨拶に。

娘が仕事でしたので、孫3人と一緒に伺いました。

おばあちゃんの家に行ったらまず、

「ご先祖様にご挨拶をしようね!」と伝え,

仏間に行き一緒にお参りしました。


どこかで見た・・懐かしい光景!

長男の子どもたちが幼い頃は、よく我が家に来ていました。

小さな手を合わせていた孫たちの姿を、思い出しました。

大きくなり今は、あまり我が家に来ることはありませんが、

来ると当たり前のように、仏壇の前に座りお参りしています。


孫たちと「おばあちゃん家に行ったらまずご先祖様にご挨拶しようね」と、

約束してきました。


良い生活習慣は、親が子供に残せる財産なのでは・・と思います。

思い返せば、亡き祖母から早寝早起き、食事の仕方、箸の持ち方、畳の縁を踏まない事、

枕元を歩かない事、明日着る服を用意して畳んで枕元に置いておく・・等々。

多くの事を教え躾けて貰いました。

本を読む習慣は母に付けて貰いました。

身に付いている事、いつのまにかいい加減になったり忘れてしまっている事もあります。

日々の暮らし方を もっと丁寧に!と思う今朝です。


私はどんな生活習慣を子どもたちに身につけさせてあげれたのか・・

申し訳無さがあります。未熟な母でごめんなさいね!との思いがあります。


さぁ!鏡に向かってニッコリ!

今日も笑顔溢れる

素敵な1日でありますように!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube