見方を変えると・・とても素敵な方でした! (自分を変えれば良いだけでした)

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

今年もあと10日となりました。

私は、年末の計画を見直し逆算しながら

「今年こそゆとりを持って大晦日を迎えたい!」

と決意しています。


今朝は、友人たちのことを話したいと思います。

尊敬する、素敵な友人たちがいます。

大好きな友人たちです。


故郷沖永良部島からの竹馬の友、 田舎の小中学校の友人たち。

神戸に転校してからの数少ない友人たち。

子どもの小学校のPTAの役員をしていた頃の友人たち。

そして夫を見送り起業してからの友人たち、

経営者の勉強を始めてからの友人達!

大学の同窓会のメンバー。

そして 数人の仲間での会もいくつかあります。

「華の会」「まほろば会」・・等々。


その友人たちとの出会いや、過ごす時間が私自身の人生を、

より楽しく有意義なものにしてくれていると感じます。


最近、自分自身が、自分の成長?に嬉しく感じている事があります。

それは今までは? と思っていた、むしろ苦手と思っていた方の

素晴らしさ、内面の深い部分に気づく事が多くなり、その苦手と思っていた方が、

とても素直で、自分の思いをそのまま言葉に出しているだけで、悪気がない正直で

純粋な方だったのだ!と気づく事がありました。


そうすると、相手の方もぐんぐん近づいてきます。

知れば知るほど、その方の素敵な事が目に入ってきます。

そして思いました。

自分の見方で、その方を煙たく思っていて本当に申し訳無かった!と。

今は、とても話しやすく、頼みやすい方。

可愛いな~って思います。

時に驚くような言葉を使うその方を、その言葉だけで判断していた浅い私でした。


最近は、本音で話せるとても情の深い彼女。

彼女の素晴らしさを見つける事ができた事が、嬉しくてなりません。

同じ方を見ても、どうかな?と思っていた事が、その奥の気持ちの深さに

やっと気づく事ができた事が嬉しいです。


ものの見方、感じ方は、その人の人格で違うと聞いた事があります。

狭い、自分の尺度で見てきた事が多かったのでは・・と。

この年齢になって気づくって恥ずかしいですが。


年齢に相応しい滋味深い人になれますよう、

言葉の奥の心も感じとれる人になれるよう!心を磨きます!


みなさん、今朝も目覚めをいただきありがたいですね。

今日も喜んで笑顔で生活してまいります。

今週もメルマガをお読みくださりありがとうございました。


素敵な3連休をお過ごしくださいますよう!



村山順子

閲覧数:0回0件のコメント