超高齢社会を生きる! 全てのシニアをインターネットで繋ごう!


お早うございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

昨日は少し肌寒い1日でしたが、先日来の雨も上がり

5月の風が心地良かったです。空気も澄んでいました。


一昨日、若い友人のお誘いを受けて、あるセミナーに参りました。

「ハッピーキャリアシンポジウム~人生100歳時代を生きる、

シニアが豊かに暮らす社会を目指して~

というテーマのセミナーでした。


参加者はほとんどはそれなりの年齢の方々。少し若い方も交じっていました。


セミナーの資料に こんな文章が書いてありました。

『これからを生きる私たちは長寿化の進行により、100年以上生きる時代と言われています。

100年ライフを過ごす中で、資金、スキル、健康、人間関係など様々な問題に直面するでしょう。

誰もが歳を重ねていきます。しかし、せっかく長寿化の時代になったのであれば、

周りも、そして自分も楽しい、幸せな生き方をしたいもの。

シニアがハッピーに暮らす社会こそ、超高齢社会となった日本が目指す社会に

違いありません。本シンポジウムでは、これからの「生き方」「働き方」について

考えてみたいと思います。』

そのセミナーは、東京、神戸、ベトナムとオンライン配信がリアルタイムで繋がっていました。凄いですね!


主催者である経営者は、たくさんのグラフや、図を用意して説明して下さいました。

時折、私たちに問いかけながらテンポよく進めていました。


私はいつも 前の方で聞くのが大好きです。

講演者のお顔を見ながら聴き、頷き、笑っています。

講演者の質問に、皆さんは無反応。

私はいつものように答えていました。


次の講演者は、

80代のもと大手家電会社の役員をされていた方です。


「100歳まで元気で働く」そのためには繋がることが大切。

「全てのシニアをインターネットでつなごう」という理念で社団法人を立ち上げた

元気シニアの方です。

インターネットを使い世界と繋がり、孤独感を感じることなく生き生きと

生活する・・・リタイヤした後こそ、インターネットが必要!

東南アジアや、アフリカなどで第2第3の仕事に就いている方、

起業されている元気シルバーの方々のお話を聴かせて頂きました。

なるほど!なるほど!と共感しながら学ばせて頂きました。


その後、懇親会がすぐ上のレセプションルームであり参加しました。

講演された経営者に、ご挨拶をと近づこうとすると、私に

気付かれたその方が、満面の笑顔で歩いて来てくださり、

「しっかり顔を見て聴いて下さり、ありがとうございます!

とても話しやすかったです」と言って下さいました。


びっくりしました。

初対面の方、それも講演をされていた方が、私にことをしっかり見ててくださっていた事、嬉しかったです。


私自身も講演させていただく時は、しっかり聴いてくれている方の表情は

一瞬でわかります。


講演して下さる方が、私の方を見てくださっているのは気づいていましたが

「しっかり聴いて下さりありがとうございます!」って近づいて言ってくださるとは

思ってもみませんでした。

その経営者の謙虚で素直なお姿に感動しました。


やはり前の席は良いですね。

しっかりお話しする方のお顔の表情が見えるのですから!


100歳ライフ、歳を重ねたから出来ることもあります。

この日は同世代、先輩方のお話をしっかり聴いて、感想をお伝えすることでした。


今日もみなさんに、嬉しいことがありますように!



村山順子

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示