• 村山順子

過ぎていませんか?

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えのことと存じます。

あれほど賑やかだった蝉の鳴き声も、殆ど聞こえなくなりました。

暑い日が続いていますが、季節は確実に動き、秋が1日1日近づいているのですね。

この暑さ、いつまでも続く訳ではなく、厳しければ尚のこと秋が楽しみになります。


小さなポケット版の本の、こんな詩が目に止まりました。


「ひとりごと」つとむ 第3集の中から


過ぎる


『「走り」すぎていませんか

「あせり」すぎていませんか

「求め」すぎていませんか

「持ち」すぎていませんか

「考え」すぎていませんか


少し 捨ててみませんか

少し ゆったりしてみませんか』


この詩が目に留まりました。

すべてが、私に問いかけている気がしました。

20年近く前、友人から旅行のお土産に絵皿をいただきました。


「長い人生、急いで どこに行く」

こんな言葉を添えてありました。

「この言葉を見たときに、瞬間に村山さんを思い出したので。

 焦りすぎ、急ぎすぎ、生き急いでいる もっとのんびりとね」と。


その時の事を思い出しました。

彼女は今の私に何と言うのだろう?

“髪の毛は白くなっているのに、昔と変わらないね!”と言われそうです。


そんな事を思い出す今朝です。

「過ぎる」を意識し自己点検してみます。


みなさん 嬉しい週末をお過ごし下さいますよう!

今週もお読み下さり有難うございました。



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube