2021年11月16日 “雨の日は、雨の日の仕事があります”

更新日:2021年11月16日


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

昨日は、気持ちの良い秋の一日でした。


車の中でスタッフと話す中、思い出した事がありました。

右折して坂道を登る時、いつもだったら何台か車をやり過ごして右折します。

ところが、昨日は前方から車が一台も来なくて、ス~ッと右折。

空は青く高く、窓から入ってくる心地良い風!

思わず「うぁ!ラッキー!嬉しいね!」と話し、笑いながら走っていました。

それを聞いたスタッフが「順子さんは、小さな事に喜びを見つける名人ですね」と言ってくれました。

「そうなん!嬉しいなぁ~ありがとう!

あのね、スタッフのKさん!いつも嬉しい言葉を使う名人よ!

その人の良さを見つけて、しっかり認め、褒めてくれるよ」と、私と同年齢のKさんのことを話しました。


Kさんは、弊社に来てくれて17、8年になると思います。

マンションの共用部分のお掃除をお願いしています。

Kさんは、お掃除の仕事は初めてでしたが、仕事のやり方を工夫し綺麗な仕上がりでした。

また、いつも若いスタッフを認め、褒めてくれるKさんでした。


「随分昔の事だけどね、Kさんの事で忘れられない事があるの。

ある雨の日、彼女に、こんな事を話しました。

『雨で困ったでしょう!濡れなかった?』と話すと、彼女は笑顔で

『雨の日は、雨の日の仕事があります。

コンクリートの階段の隅に張り付いた苔は、雨の日はふやけて擦りやすいし、その後も、雨が流してくれるので、スッキリ!気持ちいいです。

雨の日の仕事も、好きですよ!』と笑顔で話してくれました」

感動しました!


いつも彼女の答えは、「ありがとうございます!大丈夫です」と笑顔で!

いつも工夫し、綺麗な仕事をしてくれます。

そして、スタッフたちに会うと、良いところを見つけ褒めてくれます。

彼女から、愚痴不足の話を聞いたことがありません。

困ったことでも「〇〇したら良いから、大丈夫です!」と話し、実際にそのようになっています。

年を重ね、今のご自分の状態に合った仕事量、内容を考え、自己申告してくれます。


一人一人が、居なくてはならない大切な方々です。 


相田みつを氏の詩

「ただいるだけで」を思い出します。


「あなたがそこに ただいるだけで 

 その場の空気が あかるくなる


 あなたがそこに ただいるだけで

 みんなのこころが やすらぐ 


 そんな あなたにわたしも なりたい」


を思い出すKさん!

ひまわりに来てくださり、ありがとうございます!


今日も、笑顔溢れる素敵な一日をお過ごしくださいますよう!



村山順子

閲覧数:1回0件のコメント