• 村山順子

驚きました! 想いは繋がっているのですね。

おはようございます!

今朝も笑顔満開 お元気で朝をお迎えでしょうか。

超大型の台風10号が、勢力を強くしながら接近中です。

故郷沖永良部島は、まさに台風が真上を通ります。

無人の家、どうか無事で、何処にも迷惑を掛けませんように!

広い範囲で大きな影響を与える台風10号。


「早く台風に備えて!」と、テレビ、ラジオで呼びかけています。


植木なども事務所内に入れて・・など、

朝から用意する事を考えています。


昨日のメルマガに、たくさんの返信を頂きました。ありがとうございました。

暖かく嬉しいお声に、皆さまの優しさに、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも今まで通り、書かせて頂きます。

お時間のある時に、お読みいただけたら感謝です。


前置きが長くなりました。

昨日、想いは繋がっている事を目の当たりにしました。

実は、毎月届く兵庫県倫理法人会の機関誌があります。

その中に尊敬申し上げるM経営者のご子息が、

倫理法人会の「会長」と載っていました。

その瞬間に、なんとも言えない嬉しさでいっぱいになりました。


直接ご子息を存じ上げませんが、Mさんにお会いした時に

ご子息のお話をお聞きしていましたので、

”この親にしてこの子あり”を瞬間に思いました。


今は亡き西中務弁護士に教えて頂いた事、

「新聞やニュースで友人、知人が叙勲、栄転、昇進など、嬉しいことが載っていたら

すぐに葉書や手紙を書いている」と、直接教えて頂きました。

それ以来、西中先生の真似をして書いています。

昨日は、Mさん宛にあふれる気持ちを葉書に込めてすぐに投函。

事務所に帰ると、郵便局員さんが事務所の前に。

郵便物と一緒に、分厚いレターパックを頂きました。


差出人を見ると、思わず声を上げてしまいました。

今、葉書を投函したご本人からでした。

ご無沙汰していたMさんでしたので、余りに偶然?に驚きました。

レターパックにはご著書が入っていました。

『ありがとう50年めざせ100年

  頑固おやじの随想録  出会い・学び・感謝

   生きた証を残す  三渡圭介著 』あいり出版


あっ!M氏と書きましたが、著者名で分かってしまいました。

三渡さん、嬉しくて書いてしまいました。


一瞬に、三渡氏の温かな笑顔が浮かびました。

まだ読めていませんが、後書きを読んだだけでお人柄、ご両親さま、

そして苦しい時に助けて頂いた恩人への感謝の想いが溢れ、胸がいっぱいになります。

思いは繋がっていますね。

読むのが楽しみです。


台風の備えを万全にして、

安心できる週末をお過ごし下さいますよう!

準備して、し過ぎるくらいが良いかと思います。

あとで笑える位に準備しましょう。


これは、自分に言い聞かせながら書いています。


今週もお読みくださり ありがとうございました。

それではまた、月曜日に!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube