• 村山順子

Hさん ありがとうございました!

最終更新: 8月12日

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


昨夜、福岡県、佐賀県長崎県、に大雨特別警報が出ていました。

今日も九州南部にも大雨が降るとの事、

気象台では全国的にも大雨が降ると発表していました。

神戸も雨です。

多くの方が亡くなり、家を失った方も。

どうぞ、これ以上の被害がでませんようにと、祈り願います。


事務所には、スタッフや、子どもたちが書いた短冊が

雨の中、カラフルに立っています。

大雨で亡くなられた犠牲者の方々やご家族のこと、

被災された方々のことを思うと、胸が痛くなる七夕です。


話は変わりますが、

「心を届ける手紙のセミナー」を始めて16年になります。


昨日長男と話す中、多くの方に支えられ今がある・・・事を

改めて振り返り、お顔を思い浮かべながら感謝の思いでいっぱいになりました。


日本全国47都道府県で、「手紙の素晴らしさをお伝えし書いて頂く講演やセミナー」

を!と誓いました。

誰でも相手を思う気持ちが有れば書ける手紙!


手紙を書かれる方を増やしたい!そんな思いからです。

お陰様で2019年7月19日、長野県で達成する事ができました。

多くの方々のお力添えのお陰様です。


その事を、一緒に喜んでくださる

支えて下さった方々がたくさんいらっしゃいました。

ですが、本当に良くしてくださり、力になってくれた方々の中で

お二人の方には、直接お礼を申し上げる事ができません。


お一人は姫路市の、Yさん。

もうお一人は埼玉県のHさん。

お二人とも私より若い、チャーミングな女性です。


今朝は埼玉県のHさんの事を、少し書かせていただきますね。

彼女は2013年11月16日、東京で初めての手紙のセミナーを開いた時に

埼玉県から参加。

会場に着くと、お財布を忘れてきたとの事。

受講料は良いとしても、帰りの電車賃はと尋ねると、

「ない」との事で、「どうぞ」とお渡ししたことがあります。

(次回も参加下さいました。)

とても明るく、チャーミングでおっとりした話し方のHさん。

彼女はお花の先生。素敵な花をいけています。

1番最初の手紙のセミナーで書いた手紙は、

「5年後の自分へ」でした。

当時、離婚されていました。

彼女は「5年後の私へ・・5年後は、私の横には優しいパートナーがいます。

彼と一緒に幸せな暮らしを送っています・・」との手紙を

みんなの前で読んでくれました。

会場の皆さんが大拍手!

「応援してるね!良い報告聞かせてね!」と、初対面の方たちが

一気に距離が近くなりました。


彼女は、私がまだ埼玉県では手紙のセミナーをした事がない・・と知ると

こう提案してくれました。


「次回の東京での手紙のセミナーの後、埼玉にいらっしゃいませんか?

お花の教室の生徒さん25名くらいが集まりますので、先にお花教室を

していますので、順子先生は、東京での手紙のセミナーが終わってから

埼玉の会場にきて頂けますか?」と。


会場は、私が分かりやすいように、駅前の会場に設定。

お花に囲まれながらの素敵な埼玉での手紙のセミナーでした。


彼女は優しい声でいつも「順子先生」と言って慕ってくれ

神戸まできて受講したこともあります。


そして自分への手紙の通り、素敵なパートナーに巡り合い結婚!

その報告がてらご夫妻で東京での手紙のセミナーに参加。

お互いに手紙を書き合い、幸せそのもののお二人でした。

そして、みなさんの前で読んでくれました。

居合わせたみなさんは祝福の大拍手を送っていました。


その後、彼女はかねてからの念願の地中海クルーズに参加。

フェイスブックに、素敵な写真とコメントを発信してくれていました。

帰国後、体調を崩し入院。

暫くは会えなかったのですが、彼女自身も花の教室を持ちながら

「花と癒し・・笑い、カラー」などで

講演活動もしていました。


メールで

「体調が思わしくないので、教室を全部閉じることにしました。

順子先生にお会いしたいのと、生徒さんにも手紙のセミナーを紹介したいので

今度の東京での手紙のセミナーには生徒さん達と一緒に参加しますね」と。


会場に来たHさんは一回り小さくなっていました。

笑顔は同じでしたが声も小さくて・・

彼女は「次にお会いする時はもっと元気になっていますからね!

心配しないでくださいね」と、気丈に話し

「47都道府県、頑張って下さいね!応援しています」と。


昨年、5月の連休中に彼女から電話。

出ると彼女のパートナーでした。

彼女が亡くなったとの事・・・まさか、まさか・・


今でも目を閉じると彼女の優しい声と、花のような笑顔

そして「順子先生」と、時に甘え、時に頼もしいHさん!

もう逢えないの!

嬉しい報告したいのにね!


彼女のパートナーは、

当分彼女の携帯はこのまま僕が持っていますと言われていました。

お花をお送りした後、お電話していません。


彼女宛の手紙を書いて送らせて貰おうと、思う今朝です。

届くようにと願いながら。


直接、報告したい時に間に合わなかった・・

Hさんありがとうございました!

何度でもお礼をお伝えしたらよかった!


足りないことが多く、お世話になりながらです。

その方たちにお礼する事ができませんが

恩送りさせていただきます!

「見ててね!Hさん」


朝からしんみりするメルマガになってごめんなさい!


今日も心に太陽をもて!くちびるに歌をもて!

笑顔の一日でありますように。



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube